ショアジギング

2013年9月 1日 (日)

ヒラマサ2013 1回目

今日も、娘とママは遠征で居ません。

昨日台風15号から変わった低気圧の影響で、夜中は凄い雷雨でした・・・

朝になり、窓の外は晴れています。今日から9月・・・秋空!空が高い!

F1000010

こんな日は、勿論ランニングに出かけます・・・来シーズンのスキーのレース第1戦まで

5ヶ月を切ったので、今日からは気合を入れて走ります。

来シーズンから、アルペン競技だけではなく、クロスカントリースキーのレースもエントリー

するので、心肺機能を高めるため、マスク着用で呼吸負荷を掛けて頑張ります。

走っていると、束稲山の手前・・丁度北上川の当たりでしょうか?

F1000001

霧というか?雲というか?どんどん山が隠れていきます。

F1000003

雲の向こうに見える山が“束稲山”です標高596mの山で“御苦労さん”です。

F1000004

F1000007

雲が一気に湧き上がります・・・・珍しいのかどうなのか分かりませんが、ボクは

こんな現象を始めて見ました・・・昔から、束稲山が雲にかくれると雨が降るんです。

F1000012

みるみるうちに、周囲が真っ白です・・・昨日も雨でずぶ濡れになったのに・・今日もcrying

でも今日は、雨は降らずに濡れることはありませんでした。

でも、ウインドブレーカーを着て気合を入れて走ったので、ウインドブレーカーの中は

ずぶ濡れでした・・・。

雲は通り過ぎ、気持ちの良い秋空が広がり・・・。

F1000010_2
家に戻りシャワーを浴び・・・・天気が良いと家でジッとしていられません。

結局、海に行くことにしました、ショアジギングでヒラマサ狙いです・・・。

思いついたときは、既に朝7時を過ぎていました・・・この段階で魚を釣る気はありません。

竿を振って満足happy01のパターンですね。出かける前に、ひたきさんのブログにお邪魔・・・。

美味しそうなサンマ料理が・・・ヒラマサは釣れなくても三陸の美味しいサンマを食べてこようっ・・・。

目的地は、岩手県大船渡市、碁石海岸付近の磯を目指します。

今日の潮汐は、7:00干潮14:00満潮で丁度上げ潮の時間に当たります。

11:00磯に到着・・・今日は他にアングラーは居ません・・・・なんだか嫌な予感。

汐が良くないのかな?取り敢えず100gのメタルジグをキャスト・・・!

F1000032

真っ青な空、そして海に向かって思いっきり竿をふるのは気持ち良いですね。

磯は危険なので、スパイクは着用しましょう!勿論ライフジャケットも!

何度かキャストしても生命反応はありません・・・ジグが軽すぎたかな?

20gアップしてキャスト・・・今日の汐は速いのか・・・ジグをコントロールできません。

更にウエイトを上げようと思ったら・・・・重いジグを入れたケースが・・・・・無いweep

ダメですね、計画性の無い釣行は・・・装備不十分でした。

でも今日の目的は、竿を思いっきり振ること!目的は果たしました・・・内心は凹みました。

気を取り直して、近くを散策することに・・・。

F1000020

F1000019

F1000024

リヤス式の男性的景観が続きます・・・。喉が渇いたので・・・。たしか近くにレストハウス

が有ったはず・・・車で移動。

F1000042

レストハウスの前の自販機・・・。

F1000047

何か書いてある?・・・・この自販機でお茶を買いました。

F1000048

レストハウスの中を覘いてみました・・・。南部鉄器が販売されていました。

F1000046

大船渡は椿の里になっていて・・・・レストハウスの前の椿の木には実が生っていました。

F1000017

近くに遊歩道を発見・・・暇なので散策・・・。

F1000027

途中に東屋が・・・・東屋の天井には・・・彫り物が!

F1000026

その先には灯台です。

F1000028

三陸の岬には、小さな灯台が結構あります。

F1000029

岬のさらに先に展望台がありました。

F1000035

向こうに見える半島は広田半島です、陸前高田から突き出ている半島です。

F1000039

振り返ると・・・溺死者供養塔です・・・合掌で慰霊し、今後の釣行の安全をお願いしました。

久しぶりに、大船渡の碁石海岸に来たので、穴通磯まで足を延ばしました。

F1000052

やはり綺麗な磯です・・・写真の奥の方です、東日本大震災の大津波で壊された、

大船渡湾口防波堤の工事が行なわれています。

今日もリフレッシュできました・・・・お腹が空いたので・・・昼食は気仙沼でとる事に。

気仙沼港にあるお店です。

F1000068

ボクにとってはかなり豪華に・・・写真では見えませんが、ウニも乗っています。
F1000078

サンマ・・・・・・・・。

F1000069
刺身を頂きたかったのですが・・・・炙り鮨を頂きました・・・・1個が本当に小さいんです。

手毬鮨くらいの大きさですかね・・・・美味しく頂きました。

近くの魚屋さんに寄ってみました。

F1000064
イナダと書いていますが、サイズ的にはワラサでした・・・1000円は安い。

F1000065

北海道産さんま380円・・・高い・・・隣を見たら一回り大きいのが450円・・・。

値段にビックリして、写真撮り忘れました。

F1000066

立派なサバ・・・250円・・・凄く太っていて美味しそう・・・刺身で行けそうです。

釣れる魚は買わない!自分の中で誰かがつぶやきました・・・・諦めました。

本当に魚屋さんは楽しいですね。・・サバに後ろ髪引かれながら家路につきました。

F1000079

気仙沼から一関に向かう途中“いわいどり”鶏肉の工場です。

F1000080

その前には、直営のからあげ屋・・・美味いと評判のから揚げなんです。

F1000001_2_2

からあげ6個入り300円を3個と軟骨と皮のから揚げをお土産に買って・・・。

から揚げは娘の大好物なんです。

今日は、から揚げで一杯やります。

2012年11月 3日 (土)

三陸ショアジギングへ

今日も午後は暇なので、ルアーロッドを持って大船渡へ・・・。

場所は、野の前漁港です。

震災前は、娘とよく遊びに行った漁港です。

砂浜も隣接していて凄く綺麗な港です、震災後初めて行くので状況が気になりましたが、

まずは行ってみることに。

大船渡市に入り、太平洋セメント近くでは道路や橋の工事が盛んに行なわれていました。

津波で痛んだ海岸線の道路もだいぶ補修され(補修レベルではない大工事だったはず)

野の前漁港到着です。

綺麗な砂浜は以前の姿にもどっているように見えました。

F1000011

震災前、この砂浜でルアーでヒラメを釣った事を思い出しました。

この砂浜の沖合いは、船のヒラメ釣りの一級ポイントでもあります。

折角きたので、釣れるとは思いませんでしたが、キャストしてみました。

魚信はありませんでしたが、底の状態は良いようです。

地元漁師さんや色んな方々の努力で、ここまで綺麗な海に戻ったんだと思います。

隣接する港では漁家の皆さんが作業をしています。

邪魔にならないよう、港に入りメタルジグで青物の様子を見てみることに・・・・。

最近は、青物の釣果を聞いていたのですが、今日は回遊が無かったようです。

鳥山も立ちませんでした。

港は、津波でかなり破壊されていました。

F1000012

F1000013

F1000014

また、震災前のように活気のある港に一日も早く戻ることを願うばかりです。

港は写真の様に傷んでいるところが多いので、釣行の際は十分注意を払ってください。

漁家のみなさんの作業するスペースも、震災前に比べてかなり狭くなっている筈です。

漁家のみなさんの作業の邪魔にならないよう、車をとめる止める所から配慮して下さい。