釣魚料理

2014年7月13日 (日)

昨日釣った魚たちです。

今日は朝から包丁を持って・・・昨日釣った魚と格闘しました。

まずは、クーラーの中身です。

Cimg4225_800x600

アイナメの色が白っぽくなっているのは、しっかり血抜きしたからかな?

Cimg4228_800x600

ヒラメたちです・・・最大で58cmありました。

Cimg4226_800x600

ボクのゲンコツが入るくらい大きな口です・・・今日も歯を引っ掛けて出血・・・。

Cimg4235_800x600

アイナメたちです・・・お腹が凄いです・・・胃の中には小さな烏賊が丸ごと入っていました。

大きさはヒラメと同じくらいでした。

Cimg4238_800x600

ソイたちです・・・釣り味はあまり面白くありませんが、美味しい魚です。

Photo
船上での写真ですが、マトウダイです・・・骨が荒いのですがこれも美味しい魚です。

Cimg4219_800x600

船頭さんは、ホタテの養殖をしているので、お土産に頂きました。

恋し浜のブランドホタテです・・・でも頂いたのは出荷できない規格外品???でも立派!

Cimg4246_800x600

取り敢えず・・・今日の夕食のお刺身類です。

右上は・・・アイナメの肝とオレンジ色のは、ヒラメの真子です。

右下は・・・アイナメの胃袋です、今回はヒラメの胃袋と肝はパスしました。

左側は・・・ヒラメのの刺身です。

中央は・・・ヒラメのエンガワです。

上の緑色は・・・実家の畑で採れたきゅうりです。

今日は大皿で簡単に済ませます・・・捌く量が多いのでこれが精一杯なんです。

他の魚達は・・・ムニエル用、から揚げ用、煮付け用、焼き魚用・・・・切り分けて・・・。

きっと、アナゴさんヒタキさんが近所だったら喜んで貰ってくれるんだろうな~っ??

これから頑張って呑みます。

2013年10月13日 (日)

やっと先日釣った魚を頂きました・・・・。

今夜は独りで晩御飯です。

ママと娘は試合で遠征・・・・・ボクは2週間の出張を終えて今夜はゆっくり家で寛いでいます。

今日は、2週間前に釣った魚をゆっくり頂くことにしました。

釣って2週間経過していますが、出張を予期した訳ではありませんが、

捌いたあと、フードセーバーでしっかり真空して、急速冷凍していたので生でもいけるかな?

解凍は解凍プレートを使い・・・。

今日は、ヒラメ、ヒラメのエンガワ、サバ(しめ鯖にして冷凍)を実家でとれた新米で鮨に・・・。

Cimg2442

ヒラメは、柵で冷凍していたので、解凍後昆布しめにして・・・・。

Cimg2449

できあがりはこんな感じです・・・・。

エンガワも昆布しめで・・・・。

Cimg2445

その後、バーナーで炙ってみました。

Cimg2467

炙りが足りなかったかな?80cmを超えるヒラメから取れるエンガワの味は微妙です。

50cm~60cm位のサイズのヒラメが食べて美味しいかな・・・・。

そして・・・・念願のサバです。

Cimg2455

〆は浅めです・・・・炙ってみました。

Cimg2446

Cimg2457

見た目はいまひとつですが・・・脂が乗っていてとても美味い。

今回は塩を岩手県野田村の野田塩を使いました、宮城県塩竈の藻塩も美味しい塩ですが、野田塩でも仕上がりはとても美味しくできたと思います。

Cimg2463

箸休め?実家で採れた今年最後の枝豆です、茹でた塩は塩竈の塩です。

そして、ビール達です。

Cimg2452

Cimg2454

秋田県、田沢湖のビールと・・・。(秋田県物産振興会楽天市場店でも買えます)

Cimg2460

岩手県、遠野のビールです。(ささき酒店 楽天市場店でも買えます)

冷凍していた魚を刺身で食べる事に抵抗有る方も多いと思いますが、

下処理と冷凍方法、そして肝心なのが解凍方法・・・手間をかければ美味しく頂けます。

ボクが出張で居ない間に、ママと娘2人で結構食べたみたいで、今日食べる分しか

残っていませんでした・・・・嬉しいような・・・・悲しいような・・・。

でも、ボクの好物のサバは手を付けづに残していてくれました・・・ありがとうママ!。

これから、食事の続きです。

2013年8月11日 (日)

今夜の肴・・・。

今夜の肴です・・・昨日釣ったヒラメとヒガレイ(ムシガレイ)です。

仕込みの状態ですが・・・・。仕上がりは?

ヒラメを柵取りして、一部を昆布締めに。

F1000001_2

ヒガレイの身は上品な色です。

F1000004_2

エンガワもガッツリ取れました。

一部を昆布締め・・・食べるときは少し炙ってみようと思っています。

F1000003_2

付けタレに・・・醤油に肝を混ぜて・・・。

立て塩に短時間漬けてから、少し蒸してみました。

F1000001_3

皮も珍味です。

F1000002

材料は揃いました・・・綺麗に盛り付けるセンスはありません。

料理の仕方と美味しいいただき方はアナゴさんのブログで勉強中です。

魚(肴)好きの方はご参考に!

2013年3月30日 (土)

今日の晩御飯です。

今夜はママが飲み会、娘は・・・おばあちゃんの家にお泊りです。

晩御飯は寂しく独りで頂きます・・・・。今日は、昨日釣った魚たちを料理して頂きます。

まず食材は、タラ、アイナメ、真子ガレイ、ケムシカジカを刺身で頂きます。

そして、いよいよ先日釣ったサクラマスのルイベ・・・。あとは、お土産に貰ったベビーホタテ

F1000006

全体的にはサラダ風にまとめました・・・。納豆巻きも自分で巻いてみました。

学生時代に飲食店でバイトしたときに海苔巻きのまき方を覚えていたので・・・・・。

久しぶりに巻いて見ました。

F1000009

タラを昆布シメにして・・・思いつきでバーナーで炙ってみました・・・・旨い。

下の写真は、タラと真子ガレイの炙りです。

F1000004

サクラマスのルイベ・・・自宅の冷蔵庫でやってみました。

先日のブログのショートカットです・・・。

http://tetsu1965.cocolog-nifty.com/karugamo/2013/03/post-b5db.html

冷蔵庫メーカーに問い合わせて、最低温度などのスペックを確認しましたが、

自分でも、確認したかったので、スキーのレースの時にワックスをチョイスする時に

使う温度計で、冷凍庫の温度を確認し、安心して自宅でサクラマスのルイベを

作ることができました。

            

F1000005_2

想像通り、旨いかった・・・。今日のビールは・・・遠野ビール2種です。

ささき酒店 楽天市場店せきやネットショップ で買うことができます。

F1000008

F1000014_3

今夜は寂しい晩御飯ですが・・・・料理で寂しさを紛らせることができました。

明日の天気予報は雪のようです・・・・。

目覚めが良かったら追波に行こうかな?

2013年1月27日 (日)

魚の神経絞めについての問い合わせが多いので・・・。

釣った魚の保存や、何日くらい刺身で食べれるか・・・・・など、

興味を持っている方が、驚くほど大勢いらっしゃるんですね。

釣ってすぐ血抜きをするのは当たり前の行為になっていますが、

最近は神経絞めをする方も増えています。

ぼくは、カレイ釣り仕掛けを作るために購入した形状記憶合金が

あまっていたので自作しましたが、既製品を購入したほうがコストも掛からないし

オススメです。

ボクも自作のものはかなり使い込んだので市販のものを購入しました。

購入するときは、釣る魚の大きさでサイズを決めます。

もっと分かりやすく言えば、魚の背骨の長さより長い針金で背骨の中を貫通させるので

その長さが目安となります。

いろんなサイズが欲しい方は自作の方が割安ですが・・・・・。

作り方はいたって簡単です。

しもり玉など、持ちやすい大きさのもので終端処理するだけで、

しもり玉等の固定には、スリーブを使って止めるだけ・・・あとは、収縮チューブなどで

カバーすれば出来上がりです。

線の太さはφ0.8が目安ですかね・・・ボクの好みですが。

スリーブを止めるプライヤーは専用のものしかありませんでしたが・・・高価でした。

今は汎用性のあるスリーブも締めれるプライヤーが市販されているようなので

これから購入する方は、これがいいかも知れません。

市販の神経絞めキットです。

小さい魚ならこれ位が丁度いいと思います。

アジは、神経絞めすると本当に美味しい刺身が頂けます。

ついでに・・・・冷凍保存するなら、これがいいと思います

冷凍するときは、アルミのプレートを敷いて急速冷凍しましょう。

ボクは、専用フリーザーを持っていないので・・・・欲しいけど置く所が無いweep

一般の冷蔵庫でも真空にしておけば十分いけます。

解凍する時は、解凍プレートが有ると良いです・・・味が全然違ってきます。

なんだか通販番組みたいになっちゃいましたが・・・・自分が使ってみて

良かったなーと思うものを紹介してみました。

見るだけならお金は掛からないので写真をクリックすると、買った人の

レビューが見れますので是非参考に・・・・。

サクラマスやサーモン・・・イカ・・・などは寄生虫が居るので、刺身で食べるときは、

一回冷凍にして、ルイベ状にしないと危険なので、サクラマスフリークのボクは、

まよったけど(高価なので)買っちゃいました。

せっかく釣った魚なので、安心して美味しく食べたいですよね。

釣った魚をどれくらいの期間お刺身で食べれるか・・・誰も明確に書いていないのは、

不安だからだと思います・・・・。

まずは、自己責任で期間を試すしかないですね。

ちなみにボクは、ヒラメやマダイは一ヶ月くらいです・・・。

安心して食べるためには、それなりに保存するための道具は必要です。

 

2012年10月28日 (日)

釣った魚を美味しく頂くための技・・・神経締め

今日は雨です。

とても退屈な日曜日・・・・釣り具のメンテナンスをしています。

先日、来シーズンのサクラマスに備えてリールを購入しました。

憧れのEXISTです。

持ってみて、まず軽いのに驚きです・・・特にハンドルは凄く軽い!

ハンドルを巻いてみると・・・・回転が凄く滑らかです。

はやくラインを巻いてキャストしたい気分です。

高価なリールですが、思い切って買って良かったと思っています。

釣りは、釣りそのものも楽しいのは勿論、良い道具を持つ喜びも楽しめますね。

話は変わりますが、ボクは結構昔からテレビで見て知ったのですが、

釣った魚を美味しく頂くために神経締めが効果的と聞いていたので、

カレイ仕掛けを作るときに使っていた形状記憶合金を加工して、

神経締めの道具を自作して使っていましたが、

市販されていたんですね。それも色んな種類が。

今日テレビで釣りビジョンを見ていたら、ヒラメの神経締めを紹介していたので、

ついネットで検索してしまいました。

値段も高くないし、魚の種類に合わせてサイズもチョイスできるようなので、

作るより、買ったほうがよさそうです。

ボクは自作できないサイズを買おうと今検討中です。

釣りは、

①釣りそのものを楽しむ楽しみ方。

②仕掛けを自作して妄想にふける楽しみ。

③道具をいじる楽しみ。

④釣った魚を料理して美味しく頂く楽しみ。

⑤釣った魚を美味しく保存す方法を研究する楽しみ。

⑥~∞楽しみは尽きません。

2012年8月19日 (日)

昨日釣ったヒラメ・・・美味しく頂きました。

昨日はヒラメが何とか釣れました。

大漁とはいきませんでしたが、高級魚ヒラメです。

エンガワまでキッチリ取らせて頂きました・・・・。

とりあえず、一番大きかったヒラメの写真です。

F1000002

そして・・・・・アイナメです。これも高級魚です。

F1000003

もうひとつ・・・・ソイです。これもスーパーでは高値ですね・・・・・。

F1000004

今回は、刺身で頂く部分は少しにして、後日料理を楽しみたいと

思い・・・・冷凍にしました。

今回のお刺身は、昨日の釣りの帰りに、ウニを買ってきたので、

ウニを蒸して、ヒラメの刺身で巻いてみました。

ヒラメは、下味(いつもは昆布で〆るんですが)は付けずに、

素材の味を楽しむ事にしました・・・・ヒラメは裏切りませんね。

やっぱり美味い・・・・塩昆布でもトッピングすると良かったかな?

F1000005

とりあえずウニの写真も載せます・・・。

夕べ、クーラーから出したときもちゃんと生きていました。

F1000001

三陸の食材も復活してきています。

写真は・・・・小石浜の港の外の景色です。

東日本大震災の大津波で流失したホタテなどの養殖施設も

少しずつ復興しています・・・・早く恋し浜のホタテが食べれる

ようになる事を祈っています。

F1000047

2012年7月 9日 (月)

釣ったヒラメはいつまで刺身で頂ける?

6月23日に釣ったヒラメを昨日7月8日に刺身で頂きました。

味も問題なし・・・食感も問題なし・・・・今日のお腹の具合も問題なし。

しっかり下処理して保存していれば問題なさそうです・・・・。

あくまでも個人の見解ですので、自己責任でお願いします。

ボクは、ズーット気になっていたんです、どの本を読んでも、

鮮魚の冷凍保存で刺身でどれくらいの期間食べれるか?

ちゃんと書いていないんですよね・・・それはそうですよね・・・。

だれも恨まれたくないですから。

今回の保存方法は、フードセーバーで密封して家庭用冷蔵庫の

冷凍庫で保存しました。

冷凍する際は、ステンレスのバットに載せてすぐ凍るようにしてみました。

ヒラメはもう1サク残っていますが・・・・それは、ヒレと一緒にから揚げに

する予定です。刺身で食べれる期間の実験レポートは次ヒラメを

釣ってから考えます・・・。

基本的には、釣魚を刺身で食べるのは早めに越したことはありません・・・。

2012年6月28日 (木)

釣ったヒラメは・・・いつまで美味しく頂ける?

先週、6/23に釣ったヒラメ・・・・サク取りして冷凍にしていました。

もちろんフードセーバーで密封冷凍ですが・・・・。

解凍は、冷蔵庫に移して自然解凍です。

今日6/28・・・・釣ってから5日経過しましたが、刺身で頂きました。

釣った翌日に刺身で頂くよりも美味しく感じました。

まだまだ美味しく頂けそうです。

あと4本、サクが残っているので、いつまで美味しく頂けるか・・・・?

こちらもテストしてみようかな。

注意:これはあくまでも個人の興味の領域での実験ですので・・・・。

釣った魚は早めに美味しく頂きましょう・・・。

2012年6月24日 (日)

ヒラメ料理しました。

今日は、昨日釣ったヒラメとソイを捌きました。

今はサクにした状態です・・・。

これから晩御飯に向けて刺身に切り分けます。

捌いているときに、中骨や頭で出汁をとりました。

何にするかはまだ迷っています。

内臓系は、肝を茹でて醤油に漬けています。

大きな真子も入っていたので、肝と一緒に茹でて今は冷蔵庫で寝ています。

残りはサクのまま冷凍にする予定です。

ヒレはから揚げにする予定・・・・、今日は刺身だけで大量になるので、

ヒレはもう冷凍にしています・・・エンガワも少しヒレに残しています。

ヒレのから揚げは最高です。

捌いている様子は手が汚れていたので写真撮って居ません・・・・。

食べる時に撮れれば良いのですが、キット・・・ビールに気をとられて、

写真は撮れないと思います。

カワハギの刺身を食べるように、肝醤油に付けて食べようと思っています。

F1000029

より以前の記事一覧