« 夜明け前の世界遺産 平泉中尊寺 | トップページ | 奇祭 大原水かけ祭り 2017 »

2017年2月 4日 (土)

奇祭 黒石寺蘇民際 2017

昨日2月3日の夜から2月4日の夜明けまで、黒石寺の蘇民際が催されました。

同じ市に住みながら、今まで見た事がなかったので、写真のトレーニングも兼ね

行ってきました。

華金の夜、一杯やりたい気持ちを抑え、22時からの裸参りの撮影は絶対したかったので、

晩御飯も急いで済ませ黒石寺へ・・・・・。

臨時駐車場は、20時ごろには、略満車状態でした。

Img_1503_640x427

撮影ポイントを確認し、カメラマンが疎らで一安心、まずは、ご本尊を御参りに・・・・。

祭事前の賑やかな雰囲気のなかに、神事の前の緊張感の様なものを感じました・・・・。

Img_1513_640x427

ご本尊も公開されています。

Img_1522_640x427

本堂です。

御参りを済ませ、撮影ポイントに向かいながら、散策。

Img_1512_640x427

参道を下る人々

Img_1491_640x427

杭を柱に、藁の筵が壁、そして屋根はブルーシートの臨時の食堂。

同じ造りの小屋が、敷地に多く建てられ祭事に参加される皆さんの休憩所になっています

Img_1524_640x427

炭で暖をとっています・・・炭火の香りがたちこめています。

Img_1527_640x427

裸参りの撮影スポットに向かう途中の竹林・・・・。

Img_1528_640x427

川を堰き止め、この池で下帯姿の男達が身を清めます。

対岸にカメラマンが陣取っています・・・・。

Img_1530_640x427

ポイントに着いて、周りをみると暗がりで気付かなかったけど、

三脚で場所とキープされている・・・・。

ちょっと出遅れ感が・・・・来年こそ対岸で良いとこ陣取るようにしようと決意しました。

Img_1540_640x427

立ち位置をイメージすると・・・・岸ギリギリになりそう・・・凍っていてちょっと危険かも?

Img_1542_640x427

そうこうしているうちに、提灯の明かりと、威勢の良い掛け声が近寄ってきます。

ここから先は、スライドショー的にご覧下さい。

Img_1543_640x427

Img_1544_640x427

Img_1545_640x427

このカメラマンの数・・・・ボクは川岸ギリギリに型膝ついて撮影するしかありません・・・。

Img_1548_640x427

Img_1560_640x427

Img_1561_640x427

Img_1562_640x427

Img_1578_640x427

Img_1579_640x427

Img_1605_640x427

Img_1583_640x427

Img_1581_640x427

Img_1605_640x427_2

Img_1619_640x427

Img_1630_640x427

身を清め、またご本尊を御参り・・・これを三度繰り返します。

Img_1634_640x427

Img_1643_640x427

Img_1694_640x427

Img_1704_640x427

Img_1705_640x427

Img_1711_640x427

Img_1713_640x427

Img_1728_640x427

ギャラリーが凄いです・・・昔は女人禁制だったらしいけど・・・若い女性ギャラリーが

多いのに驚き・・・・これなら、寒さにも耐えられるかも・・・確かに下帯姿はカッコイイ。

Img_1742_640x427

Img_1774_640x427

Img_1775_640x427

Img_1781_640x427

Img_1830_640x427

Img_1910_640x427

Img_1924_640x427

Img_1934_640x427

Img_1936_640x427

Img_1938_640x427

Img_1954_640x427

Img_1980_640x427

Img_2086_640x427

Img_2158_640x427

Img_2160_640x427

Img_2161_640x427
凄い熱気です・・・・。裸参りが終わり・・・・。

次は23:30から柴燈木登(ひたきのぼり)です・・・・。

Img_2226_640x427

会場は、本堂の前・・・既にギャラリーで埋め尽くされています・・・・。

またしても、出遅れ感・・・。

でも、一段下がった広場には、多くのテレビカメラや報道関係者が陣取っていたので

良いポイントと信じ・・・。

Img_2225_640x427

祭事に参加する人たちの小屋からは、清酒の匂いが・・・・。

極寒のなか、酒でも浴びないと耐えられないんでしょうね。

Img_2236_640x427

地元の皆さんが、なにやら準備を・・・・。

Img_2243_640x427

木を組んで・・・・。

Img_2256_640x427

Img_2258_640x427

Img_2269_640x427

かなり高く積み上げられます・・・。

Img_2273_640x427

Img_2287_640x427

火が着けられ・・・・煙が・・・・。

Img_2291_640x427

下帯姿の男達が、入れ替わり立ち代り登っていきます・・・。

Img_2294_640x427

Img_2300_640x427

Img_2309_640x427

Img_2326_640x427

Img_2333_427x640

Img_2374_640x427

Img_2380_640x427

Img_2391_640x427

Img_2421_640x427

Img_2422_640x427

Img_2446_640x427

Img_2451_427x640

Img_2474_640x427

柴燈木登(ひたきのぼり)の途中で、ボクは切り上げました、この後も祭りは、

朝5時からの、祭りのクライマックス、蘇民袋争奪戦まで続きます。

来年は、撮影ポイントを意識して、早めに行動!と機材選定のイメージができました。

また、写真を撮る面白みが・・・・・沼にはまらないよう気をつけよう。

撮影に使ったレンズです。

      

      

ストロボはこれ!

      

« 夜明け前の世界遺産 平泉中尊寺 | トップページ | 奇祭 大原水かけ祭り 2017 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

かるがもさん

地元の黒石寺の蘇民祭は天下の奇祭として有名ですね。
地元の多くの方が参加し、その祭りを撮影する方々も多く、迫力満点ですね。

川をせき止めた池で、水をかぶる人々は鬼気が迫ります。かるがもさんのカメラは水で濡れなかったのか心配です。

柴燈木登(ひたきのぼり)も迫力満点です。お疲れさまでした。

ヒトリシズカさん コメントありがとうございます。
ボクは、初めて会場に行って見ることができました。
メディアを通して見るより、遥かに迫力満点でした。
カメラは、びしょ濡れになりましたが、
それだけの価値はあったと感じています。
故障には至っていないのでホッとしています。

かるがもさん、いいお祭りに行ってきましたね。
さすがに初回だとどこをどう撮ったらいいか迷ったようですが、だんだん慣れて参加者の表情がよく判る写真がうまく撮れてますね。
来年も楽しみにしていますね。
11日(土)大東大原の水かけ祭りですね。私も久しぶりに行ってみようかな~なんて思っています。
自論ですが、お祭りは遠景で撮っても近景で撮っても参加者の表情です。

栗太郎さん コメントありがとうございます。
やはり撮影は、実践あるのみですね。
おっしゃる通り、限られたポイントで
表情をどう撮るか考えました。
祭事に必死で参加している皆さんのイキイキsじた表情は人間味を感じました。

ボクも、大原の祭行きたいと思っていますが、
出勤になる可能性が!

かるがもさん、おはようございます。
中途半端な雪が降っています栗駒地方です。
2月11日(土)は別な用事が入ってしまい、水かけ祭り行けなくなりました(ノ_-。)
なかなか撮影に行けませんが、そろそろ山の雪も硬くなってくるかな。
スノーシューで軽く雪のブナ林に行ってみたいなあ~。
なんて思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18656/64851333

この記事へのトラックバック一覧です: 奇祭 黒石寺蘇民際 2017:

« 夜明け前の世界遺産 平泉中尊寺 | トップページ | 奇祭 大原水かけ祭り 2017 »