« ブルーインパルス 訓練飛行 | トップページ | 桜前線北上中! »

2016年4月 3日 (日)

スキー2015-2016 マテリアルメンテナンス

4月ですね~。

3月中旬に滑ってから、やはり滑っていません・・・また滑る機会があるかと思ったのですが

今シーズンは、もう滑れそうにありません。

来シーズンに向けて今シーズン使い込んだ道具のチェックと手入れをする事に・・・。

Img_4557_1_480x640

まずはブーツ・・・ボクは水道水で洗って乾かして・・・・・。

バックルとパワーベルトは、ちゃんと締めておきましょう、でないと型崩れします。

仕舞う前に、変色やクラックが無いかチェックを忘れずに・・・。

スキーブーツは、かなり負荷を掛けています。

経年劣化でシェルの加水分解による破損も心配なので、しっかりチェックしましょう。

インナーブーツは。

Img_4568_1_480x640

これは、色んな説があります。

シェルに入れておかないと型崩れするとか・・・・。

ボクは、しっかり風通しの良い場所で陰干ししたあと、新聞紙を軽く詰めて

インナーブーツ単独で保管します。

新聞紙には、吸湿効果があるので入れています。

次はスキー板です・・・・スキー板をクリーニングするにもワクシングするにも、

ブレーキが邪魔になるので・・・・。

Img_4558_1_640x480

ゴムでブレーキを仕舞った状態にしてから作業を始めましょう。

Img_4560_1

これで滑走面側への出っ張りはなくなりました・・・。

Img_4562_1_640x480

ビンディングの解放値も最小にして、バネの劣化を防止しています。

※ビンディングの調整は、ショップで実施することが推奨されていますので、自分で調整する際は自己責任でお願いします。

Img_4565_1_640x480

板の滑走面のクリーニングです。

板はバイスにしっかり固定しましょう。

Img_4566_1_480x640

ワックスリムバーで、滑走面の汚れや古いワックスを除去します。

ボクは高フッ素含有ワックスを利用しているので、フッ素クリーナーを使っています。

ボクは、リムバーの前にスチールブラシで、ストラクチャーの奥に浸み込んだ

古いワックスをかき出してから洗浄するようにしています・・・・気持ちの問題だと思う程度

の効果だと思いますが・・・。

Img_4567_1_640x480

真剣に洗浄すると、こんなに汚れが出てきます・・・。

Img_4564_1_480x640

洗浄後は、リムバーが揮発するまで待ちます・・・・長時間の放置は滑走面が酸化するので

長時間放置しないよう注意しましょう。

Img_4571_1_640x480

滑走面の酸化防止のワクシングを施します。

これも考え方が色々あるようです・・・。

長時間保管になるので、硬めのワックスを厚塗りするべき説が多数なんですが

硬いワックス(低温用)は、塗るのも難しいし、剥がすときがかなり技術が必要で、

注意しないと、スクレイピングの時に、滑走面を傷めてしまう危険性があります。

ボクは、柔らかめのパラフィン系のベースワックスを超厚塗りしています。

酸化防止効果を損なわず、来シーズンのスクレイピングが簡単だという経験から

そうしています・・・エキスパートはキット硬いワックスを塗るのでしょうが、

ボクには効果の差が分かりませんでした。

キズを付けるリスクを軽減するほうが得策だと・・・・。

Img_4572_1_640x480

ワクシングの際は、必ずワックスペーパーを使いましょう・・・これはボクも推奨です。

アイロンの熱で、滑走面焦がし防止に効果絶大です。

汚れも吸い取ってくれます、アイロンの面を板のエッジから守ってくれるので、

アイロンのキズが原因による、板へのキズを発生させにくくしてくれます。

これは、昔無かったアイテムで、すごく気に入っています。

Img_4575_1_640x480

今回は、保管の為のワクシングなので、スクレイピングは行ないません、

ワックスを厚く塗った状態で、板をスキーバンドでしっかり固定しましょう。

ボクは、勝負板は、プロテクター付きのバンドを使っています。

Img_4576_1_480x640

スキーは1セットずつ、ビニール袋にいれて保管します。

ボクは、幸い実家が農家なので、米を保管している倉庫の片隅に置かせてもらっています

温度、湿度が一定なので条件としては最高でしょう・・・。

こんな環境が無い方が大勢いると思います・・・目的は板を汚さない・・・なので

汚さない環境に保管しましょう。

Img_4570_1_640x480

今シーズンは、仕事が忙しくて滑走日数が少なかったので、

来シーズンに繰越のワックスが多かったです。

高温多湿を避けた場所で保管しましょう。

Img_4574_1_640x480

ブラシ、スクレーパー、コルク類もしっかり洗浄剤で綺麗にしてから仕舞いましょう。

           

来シーズンも、一緒に遊ぶ道具達です。

大切に扱いましょう。

« ブルーインパルス 訓練飛行 | トップページ | 桜前線北上中! »

スキー」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
広島は昨日の雨ですっかり桜も終わりました。
水沢は今からでしょうかね。

スキーの装備の手入れ、たいへんなものですね。
やっぱりある速度を超えると命がかかってくるでしょうし、
またそういう速度領域に入らないと醍醐味は味わえないんでしょうね。

今から釣りの話題でしょうか?
それとも高山植物&渡り鳥かな?

アナゴさん こんばんは。
今のボクのレベルだと、命に関わるくらいのスピードは怖くて出せないのですが、
怪我が怖いので、メンテナンスはしっかりしないと不安なんです。
思いっきり遊ぶためには安心して遊びたいですから・・・。

水沢のサクラはやっと咲き始めです。
今朝も水沢公園までランニングしてきましたが、少し開花していました。
今夜にでもブログ更新したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18656/63435134

この記事へのトラックバック一覧です: スキー2015-2016 マテリアルメンテナンス:

« ブルーインパルス 訓練飛行 | トップページ | 桜前線北上中! »