« 復活への道しるべ 陸前高田応援マラソン・・・・参戦!!! | トップページ | 野鳥観察2015 3回目 伊豆沼 躍動の巻。 »

2015年11月22日 (日)

野鳥観察2015 2回目 伊豆沼へ・・・。

今日は3連休の中日・・・予報は晴れ。

先日購入したカメラを使いたくて“うずうず”していました・・・・。
今週は、実家で今年収穫した新米を仙台の知人に届ける任務がありました・・・・。
と・いう訳で夜明け前に起床して、宮城県伊豆沼に寄ってから米を届けることにしました。
起床はAM3:30・・・外は満天の星空です・・・(写真撮ってみれば良かったと反省)
日の出は6:26・・・1時間前には余裕で到着できる予定です。
伊豆沼に着くと・・・・前回は余裕で撮影ポイント脇に駐車できたのに・・・。
かなり離れた場所から道端に駐車している車が多く・・・・どうみても
伊豆沼に撮影に来ました風の人々が沢山歩いています・・・・渡り鳥のメッカ伊豆沼を
実感した瞬間です・・・・。
伊豆沼は、1985年に国際的に重要な湿地を保全する「ラムサール条約」にも登録された地
なんです・・・。
※俄か野鳥愛好家のまめ知識でした。
撮影ポイントに着くと、まだ真っ暗なのに・・・熱気を感じました。

Img_2697_640x480

どれだけの人が来ているのか暗くて判りません。

AM5:50・・・日の出30分前・・・東の空がだんだん明るくなってきました。

Img_2699_640x480

初めて来たときに感動した、雁の鳴き声を飛び立つ羽音が聞こえます・・・。

カメラをセットし・・・周囲をみると・・・・カメラマンの多さに圧倒されました・・・。

Img_2703_640x480

道路の上でこの状態・・・道路したの土手にも多くのカメラマンが陣取っています・・・。

ボクは暗いときに準備を始めて正解でした・・・野鳥愛好家の装備は半端ないですね・・・。

この光景が見えていたら、ボクの装備では恥ずかしくて帰ったかもしれません。

Img_0549_640x427

開き直って、ファインダーを覗き・・・イメージを膨らませます・・・でもカメラの機能は・・・。

まだマニュアルも読んでいません、でも今のカメラの凄いところは感覚的に使える!!

開発した人はすごいですね・・・。

Img_0005_640x427

遠くで、小さな群れが飛び立ちました・・・いよいよショーの始まりでしょうか???

ここから先はコメント少なめです・・・。

Img_0013_640x427

はじまりました・・・・。やっぱりカメラ買って良かった・・・見える世界が違います。

Img_0055_640x427

Img_0093_640x427

白鳥は優雅ですね~っ。

Img_0103_640x427

空がオレンジに染まってきました・・・期待が膨らみます。

Img_0105_640x427

Img_0148_640x427

Img_0167_640x427

Img_0228_640x427

Img_0293_640x427

Img_0339_640x427

Img_0345_640x427

Img_0351_640x427

Img_0370_640x427

Img_0380_640x427

Img_0438_640x427

Img_0457_640x427

Img_0481_640x427

Img_0496_640x427

Img_0508_640x427

・・・・・・・・夢中でシャッターを押しました・・・・。

ファインダーの中の小さな世界に視覚・聴覚を集中・・・・無心になれた時間????。

40分くらいのショーは一段落したようです・・・帰るひとも出始めたので・・・ボクも・・・。

朝の伊豆沼周辺をドライブしようと車を走らせ・・・サンクチュアリーセンター周辺・・。

時刻はAM7:00開園時間はAM9:00なのですが、開いている予感が・・・。

Img_0552_640x427

開館中の立て看が・・・冷えた体を温めるには丁度良い感じです。

Img_2726

センターに入ると・・・天井に雁の群れが・・・前回訪ねたときは気付きませんでした。

冷えた体が復活し、結局撮影ポイントに戻ってみました・・・。

Img_0555_640x427

人もまばらになり・・・雁の群れも少なくなり・・・白鳥が元気に行動を始めました。

Img_0556_640x427

Img_0595_640x427

Img_0656_640x427

Img_0665_640x427

Img_0669_640x427

なぜか最後は新幹線でした・・・。

写真を撮るのって楽しいですね・・・無になれる時間で、とてもリフレッシュできました。

これは、大人の遊びですね・・・。

山で、花を探して撮る時と凄く似ています・・・。

ホント楽しい朝でした。

カメラを買って、たった一回使っただけなのに・・・・良いレンズが欲しくなった・・・。

小遣い生活者には、すぐはムリですね・・・・。

ボクにとって一番経費がかかるスキーシーズン目前ですからね~っ・・・ガマンカマン。

« 復活への道しるべ 陸前高田応援マラソン・・・・参戦!!! | トップページ | 野鳥観察2015 3回目 伊豆沼 躍動の巻。 »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

かるがもさん

夜明け前からの伊豆沼での水鳥観察、お疲れさまでした。
夜明け前から、多くの野鳥撮影愛好家の方々が、三脚の上に望遠レンズ付きの一眼レフカメラを載せて、準備万端のようです。場所取り合戦に唖然としたことでしょう!?

夜明け時に飛び上がる群れは、ガンなのかコハクチョウなのか興味津々です。ハクガンなども飛来しているのでしょうか・・?

明るくなってから、コハクチョウが飛び上がるのは、えさ場に向かうからだと思います。コハクチョウの飛行シーンをお上手に撮影されています。

カモ類も種類が多いので、まずは撮影され、後で画像を基にWebサイトで種類を調べて、名前を覚えてください。

野鳥撮影愛好家の方々が帰った後の昼間でも、カモ類はいろいろなシーンを見せてくれることと思います。

ヒトリシズカさん コメントありがとうございます。

愛好家というものは、その世界を覗いてみないわからないものですね。
野鳥観察にあれだけの機材を準備し、寒い中自分が期待する瞬間を待つ気持ち。
ボクには理解できませんでした。

山に登って、可愛い花一輪に心揺らされるあの気持ちも理解できませんでした・・。

いったい、あの人たちは何が楽しいのだろう???。

そう感じていました。

しかし、今は、山で見る花一輪、水辺で見る鳥の羽ばたき・・・夢中になっちゃいますね。

感心をもつ、体験する・・・。
人の気持ち、志向、はこんなにも変化することに驚いています。

ボクは体を動かして、汗をかくしか能の無い人間でしたが、これからが楽しみです。

こんにちは。
早朝の伊豆沼、ご苦労様でした。
黄金色の空に舞う、さまざまな鳥をうまく写されていますね。
初撮りで、その世界で夢中になっている人の心境がおわかりだと思います。
まずは、身近な被写体を幅広く、数多く写してください。
デジカメはありがたいことに、フィルムと違ってそれが可能です。
スキーのシーズンに入れば、スキー場周辺の雪景色や霧氷などは絶好の被写体です。
レンズ云々はまだまだ何年も早いです。
今の道具を使いこなして使いこなして、それでも飽き足らなくなってからの話ですね。
それと今の時代、道具は相当高度化していますので、それによって作品の良しあしはほとんど左右されないといっていいでしょう。
もっとも、今回のような鳥専門の世界に入っていけば話は別ですが、おそこは超望遠レンズが1本100万円前後という世界です。
繰り返しになりますが、とにかく、身近なその地方らしい被写体をこまめに写してください。


いせえびさん こんにちは。
コメント、ご教示ありがとうございます。
今回悩んだ末購入したカメラは、買って良かったと思っています。
設定で、もっときめの細かい写真が撮れる事もわかりました。

何事も経験ですね、いろりろ撮りながら写真を楽しみたいと思います。

身近な地方らしい被写体ですね・・・なるほどです。
今、ランニングしてきたのですが、どんよりした曇り空でも、見える景色が
いつもと違って見えました。写真を撮るって良いですね、あの小さなファインダー越し
に、普段気にしないものまで、見えてくるようになるんですね。

こんにちは。
かるがもさんの高揚した雰囲気が直に感じられます。
新しい世界に踏み込んだ興奮が伝わってきますよ。

そうですか、カメラをお買いになったんですね。
どんなカメラですか?
いせえびさんのコメントにもありましたが、
機材にこると底なしの世界のようですが、
それだけ人をトリコにする魅力がある、ってことなんでしょうね。

アナゴさん こんにちは。
コメントありがとうございます。

本当に、自分でも信じられない世界にちょっと入っちゃったようです。
カメラはキャノンのデジタル一眼で、入門モデルにちょっとだけ毛が生えたクラスだと思います。
ボクには、十分すぎるカメラだと思います。

山で目にする花も、今回の野鳥も・・・やってみてわかる世界ですね。
とても魅力的です・・・でもご心配なく・・・ボクは小遣い生活者なので、
機材への投資は既に底を突いています・・・(笑)。

いろんなものを撮って楽しみたいと思います。

アナゴさんも、自転車旅行にお出かけのご様子・・・ブログ更新を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18656/62729581

この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥観察2015 2回目 伊豆沼へ・・・。:

« 復活への道しるべ 陸前高田応援マラソン・・・・参戦!!! | トップページ | 野鳥観察2015 3回目 伊豆沼 躍動の巻。 »