« ヒラメ釣り2015 1回目 | トップページ | 宮城県 大崎市 ひまわりの丘 »

2015年8月 8日 (土)

トレッキング2015 八幡平 茶臼岳⇔山頂ピストン

今日は、日本百名山の一座・・・八幡平トレッキングです。

ボクの家から、高速道路をつかって約2時間のところに位置します。
今日は茶臼岳登山口から入山し山頂へ・・・・そして山頂付近の周回ルートを廻って
ピストン下山のコースです。
登山開始AM8:00・・・天候曇り予報です。
岩手山は姿を雲の中に隠しています。

Cimg5590

登山道を入ってすぐ・・・・お出迎えは?????あなたのお名前は???。

なんだかエーデルワイスっぽい花に見えますが・・・・・????とても可愛い花です。

Cimg5591_2

続いて、小さな黄色い花がお出迎えです。

Cimg5593

平野部では、見かけない蝶も・・・実物はとても綺麗な色をしていました。

Cimg5595

リンドウの仲間でしょうか?綺麗な青色です。

Cimg5602

暫く登って・・・。

Cimg5603

こんなに立派な避難小屋が・・・中も清潔に維持されています。

Cimg5604

八幡平は、湿原が点在します・・・・色んな花が咲き誇っています。

Cimg5605

似たような花は見た事があるけれど・・・・貴方は始めましてですね???。

Cimg5607

可愛い紫色の花が・・・。

Cimg5614

この花は・・・・たしか・・・・オニユリですか???。

Dscf2945

ちょっと寄り道・・・源太森山頂です・・・眼下には森が広がります・・・。

天気予報に反して青空が見えました・・・・。

Dscf2942

ところどころ、デッキが設置されていて、ゆっくり休憩できます。

Dscf2935

また、湿原です・・・・ワタスゲが元気です、緯度が高いぶん花期が遅いようです。

Dscf2936

湿原には、多くの沼が点在します・・・中には水が枯れた沼も・・・降雨量が少ないんですね

Dscf2957

八幡平は、急登が少なくハイキング気分で楽しめます。

Dscf2966

小川も流れていて、とても綺麗なところです。

Dscf2972

紫と黄色の群生は、とても綺麗でした。

Dscf2980

八幡平山頂付近には、八幡沼とガマ沼の2つの大きな沼があります。

Dscf2989

八幡沼の直ぐ横にには避難小屋があります。

Dscf2984

沼が一望できるデッキには・・・・昔ヤマガールが・・・・賑やかです・・・乙女に戻ったようです

Img_1179_640x480

八幡平山頂です。

Img_1177_640x480

こんなに立派な展望台があります。

さすが、日本百名山です・・・展望台には。

Img_1174_640x480

深田久弥のお言葉が・・・・ふむふむ。。。

八幡平は、日本百名山だけあって、整備が行き届いていて、

とても安心して登れる山です。

山頂レスハウスの駐車場からは、お散歩気分で楽しめる山です。

下山途中で、茶臼岳山頂により・・・・絶景を堪能しました・・・・。

さて、今日のもう一つの目当ては・・・・。

秘湯を楽しむ・・・・です。

源泉・秘湯の宿 ふけの湯の、野天風呂です。

Img_1197_640x480

お宿は、建物に趣きがありすぎます・・・。

Img_1199_640x480

中はこんな感じ・・・・良い感じです。

Img_1198_640x480

フロントには、名物黒たまご・と・きりたんぽが・・・・美味しそうです。

Img_1194_640x480

今日は、野天風呂が目当てです・・・・。

Img_1182_640x480

ボクは男なので・・・・男風呂へ・・・。

Img_1193_640x480

野趣あふれる温泉です・・・・脱衣所????簡単な目隠しの脱衣小屋????。

きっと・・・・アスピーテラインから丸見えなのでしょう???でも遠いから気にしません。

女性用のお風呂の方は、ガードがキッチリされているようなので安心だと思います。

硫黄の匂いはそんなに強く感じませんでした。

お湯もとても柔らかくて・・・・つかれも一気に吹き飛びました・・・。

帰りに、アスピーテラインから、温泉の方を見てみると・・・。

Img_1200_640x480

やはり、男風呂は丸見えでした・・・でも、距離があるので風紀的には大丈夫かな。

今日は、とても充実した休日でした。

« ヒラメ釣り2015 1回目 | トップページ | 宮城県 大崎市 ひまわりの丘 »

トレッキング」カテゴリの記事

コメント

かるがもさん

お元気に八幡平を登られていますね。八幡平は確かに山頂付近を含め、良く整備されている様子です。元気な夏休みのご様子です。

さて、最初のエーデルワイスではという高山植物は、ヤマハハコではないかと思いますが・・?日本のエーデルワイズのミネウスユキソウは、花弁がもっと長いです。
(弊ブログに先週載せた、東御市の池の平湿原の探訪編をご覧ください)。

チョウはアサギマダラです。東南アジアから海を渡って日本に来て、夏は高原で過ごします。霧ヶ峰高原では、満開のヨツバヒヨドリの花の蜜を吸っています。

青紫色の花はご推察の通り、リンドウだと推定されます。かなり花が大きく、時期も早いですが・・

ヒトリシズカさん コメントありがとうございます。

てっきる、エーデルワイスだと思っていました、以前に早池峰山に登ったとき
早池峰うすゆき草を見ることができたのですが、その花と似ているような気がしたので

ちょっと違うような気もしましたが・・・・またしてもご教示頂きありがとうございました。

ここ2~3日、岩手は朝晩涼しくなってきました。
岩手の短い夏も、そろそろ終わりそうです。

こんばんは。八幡平はすばらしいところですね。
30年ほど前、まだアスピーテラインが有料だったころ、10月初旬に行って紅葉のすばらしさに、目をうばわれました。
それ以来、10数回は行っています。
八幡沼めぐりのついでに、源太森まで足を伸ばしたこともあります。黒谷地湿原までもと行きかけて、その前年、茶臼~黒谷地間で熊を見たとの話を思い出し、あわてて引き返してきたこともありました(^^;)。
私はビジネスばかりですが、八幡平では例外的に、後生掛と松川温泉に泊まったことがあります。
ちょうど、ふけの湯の廊下のお写真のような感じでした。
ふけの湯は最後の写真のように、アスピーテラインからいつも眺めるだけです(^^)。

いせえびさん こんばんは。
コメントありがとう御座います。

八幡平は、トレッキング気分で百名山を楽しむことができるフィールドですね。
遊歩道も整備されていて、色んな格好の方が散歩しています。

登山スタイルで歩くのが恥ずかしいくらいです。

でも、自然の厳しさも目の当たりにできる場所だと思います。
野生動物(熊)との遭遇や、晴天から急転してホワイトアウト状態になったり・・・。
百名山なので、整備が行き届いているので、大きな事故にはなりにくいのですが、
いろいろと学ぶことができる場所だと感じています。

八幡平温泉郷(秋田&岩手)何れも強烈に個性的な温泉が多いのも嬉しいです。
そんな岩手に住んでいるボクは幸せ者です。

岩手も少しずつ秋の気配が・・・三陸の海も含め、是非秋の岩手においで下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18656/62044338

この記事へのトラックバック一覧です: トレッキング2015 八幡平 茶臼岳⇔山頂ピストン:

« ヒラメ釣り2015 1回目 | トップページ | 宮城県 大崎市 ひまわりの丘 »