« トレッキング2015 栗駒山(須川コース) 今日はトレラン気分で | トップページ | 伊豆沼 蓮祭りにいってきました。 »

2015年8月22日 (土)

トレッキング2015 秋田駒ケ岳

おはようございます。

今朝の岩手は雨です・・・・・。
昨日休暇がとれたので、秋田駒ケ岳に登って来ました。
秋田のサーフでのキス釣りと迷ったのですが、今のボクの気持ちは、“釣り < 山” ???
秋田駒ケ岳には、岩手県雫石町の国見温泉から登ります。
ボクの家から、110kmのところに位置します。
朝、登山道に向かう前に、道の駅“雫石あねっこ”で休憩・・・。

Img_1249_640x480

平日なのに、キャンピングカーが沢山とまっています。

小休止して、道の駅から30分位で国見温泉につきます。

Cimg5736

登山道は、森山荘という温泉の横から始まります。

Cimg5664

秋田駒ケ岳は、女岳、男岳、男女岳の3つのピークがあります。

今日は、山頂の男女岳を一気に目指すことに・・・・・。

Cimg5666

最初に出迎えてくれた花です。

Cimg5667

苔の一種でしょうか?

Cimg5668

秋田駒ケ岳は、最初こんな感じの森を抜けます。

ブナの根元には・・・・。

Cimg5669

きのこです・・・・食べれるのかどうか?花の名前すらわからないボクには、

きのこの名前は・・・・・・ムリっ・・・。

仮に、しいたけが自然の中に生えていたら・・・・ボクには判別の自信がありません。

Cimg5671

湿気の多いところは、階段や木道が整備されていて歩きやすいです。

でも・・・・ちょっと急です。

今回も、カメラ片手にキョロキョロしながらゆっくりと・・・です、出会った花たちです。

Cimg5673

Cimg5674

Cimg5675

Cimg5676

Cimg5679

Cimg5681

Cimg5683

Cimg5685

Cimg5686

最初の登りを終えて・・・ちょっと視界が開けた尾根歩きになります。

Cimg5687

ホップの様な木の実が成っています。

Cimg5691

木の間から、最初に見えるピークが、“女岳”です。

Cimg5693

眼下には、ちらっと田沢湖が見えます・・・湖面が鏡のようです。

Cimg5695

Cimg5698

Cimg5701

どんぐりも・・・・秋ですね。

Cimg5703

Cimg5705

Cimg5707

色付き始めた葉も・・・・。

Cimg5708

Cimg5714

Cimg5716

Cimg5722

森を歩き花を楽しんでいると・・・景色が急変します。

Dscf3072

Cimg5726

左の低いピークが“女岳”右側の高い方が“男岳”です。山頂の男女岳は

まだ姿をかくしています。

Img_1312_640x145

パノラマで撮ってみました。

この砂礫地帯には・・・もちろん。

Cimg5723

コマクサが群生しています。

遊歩道際に一輪・・・お陰で間近で見ることができました。

Cimg5729

旧火口も・・・・。

Cimg5727

尾根を進み・・・やっと見えました、山頂“男女岳”です・・・・。

阿弥陀池が綺麗です。

Cimg5734

阿弥陀池手前には、水場があります。

Cimg5720

初めて見た花です。

Cimg5733

こんな可愛い花も・・・・。

Dscf3076

沼の横には、避難小屋とトイレが整備されています。

Dscf3073

阿弥陀沼のベンチで小休止・・・・山頂を眺めます・・・・階段が整備されていますが、

ここまで登って来て・・・この勾配は厳しそうです。

Img_1320_640x144

パノラマで撮ると・・・こんな感じです・・・・。

あとは、一気に山頂に向かいます。

Img_1322_640x480

勾配がきついけど、山頂までは、そんんなに時間はかかりません。

Img_1324_640x480

山頂から見た、阿弥陀沼です。

木道が整備されていて気持ちの良い場所です。

Img_1323_640x480

山頂から見た、田沢湖です。

あとは、一気に下山して・・・・温泉を・・・と思ったのですが・・・・。

Cimg5735

森山荘まで戻って・・・湧き水を頂き・・・・。

Cimg5737

様子を散策して・・・・・。

なんだか、満足しちゃって疲れが一気に・・・・温泉が面倒になってしまい・・・・。

Img_1257_640x480

緑色のお湯は・・・次回に持ち越しします。

とは言っても・・・・お腹がすいたので、盛岡までおりて・・・・。

Img_1329_640x480

久しぶりの豪麺盛岡南店です。

オリジナルの味噌ホルモンにチャーシューをトッピングして。

Img_1325_640x480

棒餃子も頂きました。

Img_1328_640x480

17:00に帰宅後は、前夜ほとんど寝ていないので・・・・風呂に入って就寝・・・・。

今度は温泉に入れるように体調万全で行きたいですね。

« トレッキング2015 栗駒山(須川コース) 今日はトレラン気分で | トップページ | 伊豆沼 蓮祭りにいってきました。 »

トレッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。今度は秋田駒ヶ岳ですか。
すごいですね。もちろん、私は登ったことはありません。
やはり、岩手の方は当然、、雫石方面からですね。
森をこえてからの景色が激変しますね。
火山らしいピーク、火口湖、火口跡、すばらしながめです。
私が一番印象に残っているのは、乳頭温泉郷へ向かう田沢湖高原からの秋田駒です。
ゆったりとした大きな山容で、いくつもピークがありましたが、あれが男岳、女岳などだったのでしょうね。
八幡平アスピーテラインからの秋田駒の眺めもいいですね。
標高は八幡平とあまり変わらないのに、すっと立派に見えました。


いせえびさん こんにちは。
コメントありがとうございます。
今日の岩手は曇り、朝から涼しい一日でした。
今日は、各地で運動会があり賑やかでした・・・張り切って怪我をした人が居なければ
良いのですが・・・。

秋田駒ケ岳もとても綺麗な山です。里から眺めていても綺麗な山容です。
ボクの家からは見えないのですが、冬はよく雫石方面にスキーに出かけるので
そのときに朝日を浴び、冠雪した山が朝日で輝いているのをみるのが好きです。

田沢湖方面からは、夕日を浴びた景色は最高です。

かるがもさん

秋田駒ケ岳は奥が深い多様性に富んだ山ですね。

まだ、コマクサが咲いているのは、東北の山だからでしょうか。驚きました。

阿弥陀池手前の水場の画像の次の薄紫色の花は、トリカブトです。ミヤマトリカブトかもしれません。もちろん、毒草です。見た目は美しい花です。

その次の小さな薄紫・青色の小振りな花は、フデリンドウ系のようです。

何枚か前の白いヤマハハコの次の、まるでブドウの実のような色合いの小さな実は、ゴゼンタチバナの実です。花の時期は美しかったことでしょう。

秋田駒ケ岳は地形のためか、植物も動物も多様性に富んだ美しい山です。

かるがもさんが召し上がった味噌ホルモンにチャーシューをトッピングしたラーメン、栄養がありそうです。若いかるがもさんを支えるラーメンでしょう。

登山に釣りに、ランニング、そしてスキーの季節も視野に入りました。


ヒトリシズカさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

秋田駒ケ岳は、おっしゃるとおり奥が深い山だと感じました。
山を登り進むにつれ景色が変わり、先はどうなっているのだろう?
と期待を持たせてくれます。

花も栗駒山とは違ったものが咲いていて、楽しませてもらいました。

あの綺麗な花が“トリカブト”ですか・・・。
綺麗な花には棘・・・ならぬ毒ですね。
また勉強になりました、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18656/62131901

この記事へのトラックバック一覧です: トレッキング2015 秋田駒ケ岳:

« トレッキング2015 栗駒山(須川コース) 今日はトレラン気分で | トップページ | 伊豆沼 蓮祭りにいってきました。 »