« トレッキング2015 栗駒山(須川コース)&世界谷地原生花園 | トップページ | カレイ釣り2015 1回目 »

2015年6月13日 (土)

トレッキング2015 〇回目 世界谷地原生花園

今日も目覚めの良い朝でした。

休日の日課のランニング・・・でも今朝は生憎の曇り空、奥羽の山も栗駒山も見えません。
なんとなく、休憩中にiPoneの天気予報で、栗原市の天気予報を・・・・。
栗原市の天気は悪くないらしい・・・・今週の仕事のストレスを解消したくて・・・・。
世界谷地原生花園に行ってみることに・・・本当にきまぐれなボクです。
今日は、ママと娘は部活の遠征・・・・きままな休日です。
世界谷地に向かう途中、迫川沿いを走っていると・・・・綺麗な青い鳥が・・・・!!!
カワセミです・・・流石に車の運転中は写真を撮ることができません・・・残念・・・・。
とてもラッキーな気分でした。
いつか写真に撮りたいものです。

Dscf2311_2

 

今週も、登山道に入ってすぐ、綺麗な花が迎えてくれました。

Dscf2310_2

 

あなたのお名前は・・・・?

Dscf2312_800x450_2

前を歩く仲良しカップル・・・・山ガールのコスチュームがとても可愛いですね。

Dscf2314_2

 

湿原の入り口に到着・・・・。

 

先週見た、ニッコウキスゲの蕾がどれだけ開いたか・・・・期待が膨らみます。

Dscf2315_2

 

先週と同じく、可愛い花が迎えてくれました。

Dscf2316_2

 

本当に可愛い花です・・・家の庭にも欲しいくらいです・・・。

 

でも、いけません・・・お持ち帰りは。

Dscf2318_2

この、ピンクの花も可愛いです・・・・あなたのお名前は・・・・。

Dscf2319_2

 

ニッコウキスゲが元気に咲いています・・・ミツバチも遊びに来ています。

 

Dscf2320_2

 

ワタスゲはピークが過ぎたようです。

Dscf2322_2

湿原の先に視線を送ると・・・一面がマッキイロです、先週見た蕾が沢山開花しています。

Dscf2323_2

ところどころで、木に咲く花達も楽しませてくれます。

今日は、立派なカメラを持った方が多く居ました・・・・栗太郎さんの仲間でしょうか?

今日のボクは、行動開始が遅かったので、栗太郎さんたちの写真教室は

きっと終わっていたことでしょう・・・・。

Dscf2325_2

花と同じ目線でシャッターを・・・・ワタスゲが、まだ沢山咲いていることに気付きました。
ボクのカメラでは、これが限界で申し訳ないのですが、
肉眼で見るお花畑はとても綺麗です。
Dscf2326
 

本当に、湿原の花を楽しむ方が多いのに驚きです・・・・。

去年の今頃のボクには考えられない世界です・・・どうしてボクはここに居るのだろう??。

スキーの選手時代に全国のスキー場を廻っていましたが、景色を見た記憶が無く、

まったりしたスキーを再開したときに見た、北アルプスの山の姿に感動し、

山の景色を見てこなかったことを後悔したのが切っ掛けだけど・・・花を見て喜ぶとは!!

人間って不思議です・・・・。

Dscf2327_2

これだけ綺麗なものを目にしたら・・・高性能カメラが欲しくなる気持ちもわかる気がします

Dscf2329_2

栗駒山の駒の残雪も・・・・今シーズンは見納めっぽい感じです。

Dscf2330_800x450_2

足を止めグルリと周囲を見渡すと・・・・お嬢さんが一人で散策です・・・・。

あなたのお名前は・・・・(すみません、のりで書いちゃいました)

世界谷地は、こんな可愛いお嬢さん一人でも安心して散策できる場所だと思います。

散策する人は絶えない感じだし、視界は開けているし・・・何かあっても誰かが

見ていてくれる感じに、安心感が・・・・でもたった一人は心細いです。

ボクが初めて訪れたときがそうでした・・・。

Dscf2333_2

あまりにも可愛かったので、撮っちゃいました・・・・ごめんなさい。

Dscf2336

本当に花が好きなお嬢さんなんですね、ボクもゆっくり歩いていたのですが・・・。

追いつきそうなくらいゆっくり花を楽しんでいるようです。

肉眼で見る、お花畑は本当に綺麗です、天国に繋がるお花畑はこんな感じなのでしょうか

Dscf2332_2

木道は、風雨にさらされ痛んだところもありますが、補修がされていて安心して

歩くことができます、管理されている方々に感謝です。

Dscf2337_2

足元には、小さな花達も頑張って咲いています。
本当に癒された休日です。
下山途中に見えた山です。
Dscf2339
 

ヒトリスズカさんのブログでよく紹介される、群馬の山のような形をしています。

 

話はかわります・・・・今日は6月13日。

平成20年6月14日、岩手宮城内地地震が発生し、
栗駒山周辺は甚大な被害を受け、周囲の山々には、今も爪あとが残っています。
2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、内地地震の復興には感心が
薄れているような気がします。
ボクも例外ではなく、そんな一人でした。
 
今日、通りかかった道の駅の近くで慰霊祭が行なわれていました。

Img_1036_800x600

三陸復興のため、三陸沿岸に足を運ぶ観光客は増えているようです。

でも、内地地震での風評被害(今の火山の問題など)で観光客の足が遠のいている

岩手・宮城の栗駒山周辺地域への復興支援もまだ必要と感じます。

栗駒山周辺は、岩手も宮城も美味しいものがたくさんあります。

是非、栗駒山周辺に遊びに来て、美味しいものを沢山食べていってください。

ボクの今日の昼食は・・・・。

Img_1020_800x600_2

栗原市花山の自然薯のとろろご飯と蕎麦・・・そして岩魚の素揚げのセットでした。

Img_1028_800x600_2

Img_1031_800x600_2

とろろご飯です・・・流石自然薯は、普通の長芋とは違い粘りが凄いです。

Img_1030_800x600

蕎麦好きのボクも、はまる美味しさです。

Img_1033_800x600

こんな企画も・・・・平日限定!!!残念です。

Img_1029_800x600

岩魚の素揚げ・・・・Beforeです↑。Afterです↓。

ヒタキさんに、負けないよう齧り付きました・・・・ヒタキさん元気かな???

Img_1032_800x600

あぶない・あぶない・・・・食事をした場所の紹介をわすれるところでした。

Img_1035_800x600

道の駅 路田里はなやま です。

Img_1034_800x600

秋には、舞茸などきのこ類が格安で販売されています。

さあ~っ、明日も仕事の資料作り、がんばっぺ!!!

« トレッキング2015 栗駒山(須川コース)&世界谷地原生花園 | トップページ | カレイ釣り2015 1回目 »

トレッキング」カテゴリの記事

コメント

かるがもさん

世界谷地原生花園のゼンテイカ(ニッコウキスゲ)の開花情報を、毎週、ご報告いただき、ありがとうございます。

栗駒山は北にあるために、信州(霧ヶ峰高原)や群馬などに比べて、ゼンテイカの開花がかなり早いです。今がゼンテイカの花の見ごろとのことがよく分かります。福島県でもたぶん、まだと思います。

ゼンテイカが開花したので、サワランなどもポツポツと点在して、咲き始めると思います。是非、探してみてください。

最初の低木落葉樹の桃色の花は、ハコネウツギではないかと思います。見事に美しく咲いています。もっと標高の低いところに、生えるのですが、ここまで上がってきているようです。

栗駒山にさっと行ける位置におられて、幸運な方と改めて感じました。

ヒトリシズカさん こんにちは。
コメントありがとうございます。

湿原は、目を離す暇がありませんね・・・・一度行ってしまうと、次はどうなっている?
あの蕾が咲いたら・・・・今度はどんな花が咲くのかな?

きっと、毎週のように訪ねても飽きることはないのでしょうね。

栗駒山など、綺麗なところが車で1時間から2時間の圏内に多くあることは
幸せなことなんですね。

今晩は。
高山植物写真家の道にのめり込みそうですね!
こんな素晴らしいところがあまり知られずにある(知られているのか?)ということ、日本はまだまだ広いと感じました。

私は焼石に中高生時代に二度登ったことがあるきりですが、当時はこういう草花に関心を持つ、というような精神状態ではなかったと見えて、焼石のてっぺんにたどり着いて万歳したこと以外、あまり記憶にありません。

四季の推移につれて様々な姿を見せるであろうこの湿原、またのレポートを楽しみにしています。

アナゴさん こんばんは。
コメントありがとうございました。

高山植物写真家への道・・・・とんでもありません・・・ただ目に映る可愛い花を
持ち帰っているだけです・・・でも、はまっているのは図星です。

本当に知らないことが多すぎて、もっと早く知っておけば・・・と思うことが多々ありますね。

ひととの出会いも同じかなと最近思っています。

仕事上で、この人と出会うのがもっと早ければ・・・・人生変わっていたかも?と思う方が多すぎます。

でも、これも人生ですね。

ひととの出会いは、運も大きく影響しそうですが、物や自然相手なら自分で探すことも
できますね。・・・・な~んちゃって・・・・でもほんとうにそう感じる今日この頃です。

今週末は久しぶりに船にのります・・・ひょっこりひょうたん島の近くの予定です。

これからも、釣りレポに山レポをお楽しみ頂ければ幸いです。

かるがもさん、こんばんは。

コメント遅くなりました。
世界谷地の一番華やかな時期に訪問されましたね。
残念ながら私が所属します写真クラブの写真教室は10時過ぎに現地での撮影は終了し、ハイルザームでの講評会に移っていった頃かと思います。

ニッコウキスゲが一面に咲く情景を写真に撮りたくてこの時期は多くのアマチュアカメラマンが訪れます。
特に最近はおっさんだけでなくカメラ女子が本当に増えてきましたね。

みなさんきれいな花や風景を撮影して楽しんでいます。
かるがもさんもぜひ仲間入りを・・・。

栗駒山は奥が深いですよいろんな所が有りますから、私のブログでも紹介してゆきます。

追伸:岩魚は頭も美味しいです。

栗太郎さん こんばんは。
コメントありがとうございます。
写真教室、機会に恵まれたら、是非御指南頂きたいところです。

僕は、絵心が乏しくて、ブログにまともな写真をアップ出来ていないのが、
恥ずかしいのですが、恥を忍んで
思いのままに撮った写真を載せています。
本格的なカメラも欲しいのですが-----。
でも、写真を撮るポイントは知りたいですね。
自分の思いをストレートに表現出来れば良いですね。

岩魚は好きな魚なのですが、今まで食べていませんでした。
頭も食べると言うことは、全部食べる事ができるんですね。
今までもったいない事がしました😅

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18656/61737877

この記事へのトラックバック一覧です: トレッキング2015 〇回目 世界谷地原生花園:

« トレッキング2015 栗駒山(須川コース)&世界谷地原生花園 | トップページ | カレイ釣り2015 1回目 »