« 国立天文台 水沢で 文化的に、まったり休日・・・・。 | トップページ | トレッキング2015 〇回目 世界谷地原生花園 »

2015年6月 6日 (土)

トレッキング2015 栗駒山(須川コース)&世界谷地原生花園

今朝は久しぶりの雨、乾ききった畑には恵みの雨です。

でも、週末のトレッキングを励みに、1週間の激務に励んだボクにとっては・・・・・生憎の・・・。
と・・・・・思うのが普通ですが、ボクは行っちゃいました“栗駒山”へ・・・・。
本当は、“世界谷地原生花園”に行く予定だったのですが、
少しでも標高の高いほうが雨の確立が下がるかな???という訳で“栗駒山”に変更
出発は少しゆっくり・・・・AM6:00・天候は雨・・・・。
須川温泉着・・・・雨雲の真っ只中・・・視界殆ど“ゼロ”・・・・少しすると雲が晴れ・・・・。
秋田県側には鳥海山がクッキリと見え、写真を撮り忘れるほど興奮しました。
急いで準備して、登山開始です。
今日は、写真は殆ど無しで・・・・貴重な晴れ間に景色を見逃さないように・・・・。
登って間もなく・・・・残雪が・・・。

Cimg5407

綺麗な花もお出迎え・・・・お名前は????

Cimg5408

ボクには判りません。

視界が開け、湿原地帯に突入・・・・。

Dscf2281

木道の両サイドには、ワタスゲが・・・・でも雨に打たれた後なので・・・可愛そうな姿でした。

Dscf2285

花?葉?には、雨雫が綺麗に輝いています・・・ボクに写真センスが無いのでゴメンナサイ

Dscf2287

雨上がりの花の色は綺麗です・・・あなたのお名前は???。

Dscf2288

綺麗な花です・・・・。

Dscf2290

Dscf2293

Dscf2294

湿原って楽しいですね・・・・とても癒されます・・・・。

我に返り、花を撮っている自分が・・・・何時から志向が変わったんだろう????。

ま~っいいっか・・・・・目の前には、癒しと綺麗な花という現実があるのですから。

Dscf2295

Dscf2297_2

これは、桜ですよね???、まだ蕾の枝も多く残っています・・・気温は9℃ですからね。

Dscf2307

沢を横切るコース上には、残雪で橋ができています・・・・久しぶりの雪の感触です。

Dscf2306

登山道を維持している方々に感謝です。

結局、写真を撮ってしまったボクでした・・・ここからは、一目散に山頂を目指し・・・。

山頂で、コーヒーを淹れ、更なる癒しの時間を満喫・・・。

残念ながら、山頂は雲に覆われ景色が全く見えません・・・・下山途中から雨・・・

下山後、温泉に入り帰路に・・・しかし、日が射してしたではありませんか!!!。

そうなれば、もちろん、栗太郎さん情報を頼りに、ニッコウキスゲが咲いているであろう

世界谷地原生花園へ行かない訳にはいきません。

Cimg5409

着くころには、快晴とはいきませんが爽やかな風が吹き抜ける爽快な景色が・・・・。

駒の残雪は????。

Cimg5425

ちゃんと、残っていてくれました・・・・写真中央の残雪の形を想像を膨らませて見てください

Cimg5416

視界が開け・・・黄色い花がニッコウキスゲです。

白い花は、ワタスゲです。ワタスゲは、乾いてふわふわの姿に戻っています。

Cimg5421

まだ、蕾が多く残っています、蕾が一気に咲いたら凄いことになりそうです。

湿原一帯が、“マッキイロ”になりそうな数です。

Cimg5422

Cimg5414

可愛くて、不思議な花です・・・。

Cimg5428

部分的に、ニッコウキスゲが群生しています。

Cimg5437

ここは、ツツジとワタスゲとニッコウキスゲが共存しています。

Cimg5441

足元にも小さな花が、一生懸命咲いています・・・あなたのお名前は???

Cimg5442

木に目を向ければ・・・・綺麗な花が・・・・。

Cimg5445

食べてしまいたくなるような可愛い花です・・・あなたのお名前は????

今日は、最高に癒された休日でした。

栗太郎さん、ニッコウキスゲは、来週がピークですかね?

あの蕾の数は凄かったです。

« 国立天文台 水沢で 文化的に、まったり休日・・・・。 | トップページ | トレッキング2015 〇回目 世界谷地原生花園 »

トレッキング」カテゴリの記事

コメント

かるがもさん、お疲れさまでした。
栗太郎です。

須川コースから頂上に登頂した後にぐるっと回って世界谷地にいらしたんですね。
いや~タフですね。
私もお昼頃世界谷地に行ってきました。
岩手ナンバーの車が見当らなかったのでもう帰られたかなと思ったのですが、その後に来られたんですね。

世界谷地のニッコウキスゲも咲き始めていて早いな~と思ったのですが、須川コースのイワカガミの花(5・6・9枚めの写真)ももう咲いているんですね。

イワカガミの花は田中澄江さんの「花の百名山」の中で栗駒山の花として選ばれた花です。

きれいな花なのに自信なさそうに、恥ずかしそうにうつむいている姿が私は好きなんです。

今日は雨であきらめましたが私もますます山に登ってみたくなりました。

栗太郎さん こんにちは。
コメントありがとうございます。

昨日はとても楽しい一日でした、イワカガミは本当に可愛い花ですね。
ボクも栗太郎さんの思いに同感です。

今日の奥州市は快晴です。
今日も外遊びしたかったのですが、明日の打ち合わせの資料つくりに没頭中です。

世界谷地でみた、ニッコウキスゲの蕾の数には期待が膨らみますね。
来週は写真教室なんですね。
盛況でありますようお祈りしています。

来週の世界谷地のマッキイロで埋めつくされた湿原を想像しています。

かるがもさん

多少の小雨でも、トレッキングをされていて、感心しています。

栗太郎さんがご指摘のように、あの可憐なピンク色の高山植物はイワカガミです。確か、栗駒山には”いわかがみ平”というところがあったような記憶が・・栗駒山を代表する高山植物の一つです。

世界谷地の足下に咲く小さな青紫色の花は、フデリンドウかハルリンドウかのどちらかです。もう少し花自身を大きく撮影され、お時間のある時に調べると、区別ができるかも・・こうしたことから、少しずつ、高山植物の名前を覚えて行くことができます。

実は、たぶん世界谷地には既に夏鳥が飛来していそうです。野鳥も観察し始めると、興味が高まるのでは・・

ヒトリシズカさん こんいちは。
コメントありがとう御座いました、また、レスが遅くなり失礼いたしました。

本当に山の花は綺麗でした、ビジターセンターで貰ったパンフレットに花の写真と
名前が紹介されているのですが、なかなか覚えることが出来ません。
まずは、花達の特徴を覚えるところからですね。

世界谷地でも、栗駒山でも、平野部ではなかなか耳にしない鳥の囀りを聞くことができました。

きっと、自分に余裕がないので日常気付かないだけかもしれませんが。
山を歩いているときに、鳥の正体を突き止めたい・・・という衝動に駆られたのには
間違いありませんでした。

まだ、鳥の居そうな場所がわからないので、探しても見つけることはできませんでした。

気持ちにも、時間にも余裕がないと見ることは出来ないのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国立天文台 水沢で 文化的に、まったり休日・・・・。 | トップページ | トレッキング2015 〇回目 世界谷地原生花園 »