« 栗太郎さんのブログをリンクしました。 | トップページ | トレッキング2015 栗駒山(須川コース)&世界谷地原生花園 »

2015年5月30日 (土)

国立天文台 水沢で 文化的に、まったり休日・・・・。

先週は仕事が忙しく、クタクタになった1週間でした。

夕べも帰宅が遅く・・・・家に着くなりホッ・・・・とした安堵感に包まれました。
ふと空を観ると、綺麗な星空でした・・・・。
ボクは子供の頃、星を観察するのが好きで、色んな星や星雲を観察していました。
今思えば、高価な天体望遠鏡を買ってくれた両親に感謝です。
今、父親となったボクが、娘に同じようにしてやれるか・・・と思うと・・・。
と 言うことで今日は、市内にある、国立天文台水沢(旧緯度観測所)の見学に行くことに。

Dscf1298_2

この写真は、明治時代の観測所の建物で、今は“宇宙遊学館”として、宇宙のことが

判りやすく、展示されている建物です。

建物の中に入る前に、天文台の庭を散策・・・。

Dscf1262_2

庭の方から見た、建物の様子です。

Dscf1263

広い敷地に・・・・大きな電波望遠鏡が・・・・真っ白で綺麗なのですが・・・迫力満点です。

Dscf1269

こんな設備・施設が家の近くにある事を誇らしく思います。

Dscf1264

こんな可愛いものもあります・・・投資額は可愛くないんでしょうね・・・。

Dscf1265

順路には、説明のボードが展示されています・・・ふむふむ・・・。

Dscf1266

ほほ~っ???!!!!なるほど・・・凄い。

Dscf1267

ははぁ~っ・・・。

子供でも判りやすくまとめられていると感じました・・・さすがです。

Dscf1270

宇宙遊学館に入って、見学料を払って・・・・。

受付のお姉さんに・・・今丁度シアターが始まったところなので・・・・。

何事か理解できないまま、暗い部屋に入れられて・・・・

(ボクの表現は乱暴ですが対応はとても親切で好感がもてましたよ・・・)

宇宙船に乗って、銀河の果てまで旅行する感じの資料でした・・・3Dでとてもリアルです。

Dscf1273

天の川銀河を通過します。

Dscf1274

太陽系を脱出しました・・・・太陽が小さく見えます。

こんな感じで、あの大きな電波望遠鏡で計測した結果を映像化しているのでしょう・・・。

今度は2階でいろいろな資料を・・・。

Dscf1275

岩手県、北上山地に招致中の“ILC”についての資料が・・・。

Dscf1276_2

実現してほしいものです・・・田舎が、一気に国際都市に変身です・・・・夢です。

Dscf1277

Dscf1278

Dscf1279

子供にもどった自分が居ました・・・。

Dscf1280

HAYABUSA の模型です。

Dscf1283

昭和天皇御視察の写真が飾られています。

Dscf1284

Dscf1288

ここにも居ました・・・風の又三郎が・・・・。

緯度観測所は、宮沢賢治が何度も訪れた場所だそうです。

童話“銀河鉄道の夜 [ 宮沢賢治 ]”にも大きな影響を与えたようです。

Dscf1286

そして、水沢といえば・・・なにかと“Z”がつく施設が多いんです。

木村榮博士による、Z項の発見で世界の水沢になり・・・。

市民会館や、市民体育館など・・・・ZホールやZアリーナと名づけられ・・・・。

Dscf1295

東日本大震災での地殻変動の資料も・・・・。

時間をかけて見学し・・・・童心に返り、満足感に浸っていると・・・・。

目の前に・・・ガチャ!!!!。

Dscf1296

迷わず・・・¥300@1回・・・開封は帰ってからのお楽しみ・・・

               宇宙飛行士のフィギアでありますように・・・・。

宇宙遊学館の受付のお姉さんと少し会話して・・・・売店では宇宙食も販売していました。

でも、ちょっと高かったので、小遣い生活者のボクはガマンしました・・・。

玄関には・・・懐かしい望遠鏡が・・・・、ボクが使っていた望遠鏡も

                             こんな感じの望遠鏡でした。

オリオン大星雲の写真や皆既月食の写真など沢山撮りました・・・。

              実家の物置に仕舞ったままかな~っ、処分しちゃったかな~っ?

Dscf1297

宇宙遊学館の向かいには、木村榮博士の記念館が・・・・・。

Dscf1299

これも、明治時代の建物です。

Dscf1303

博士の書斎です。

Dscf1305

博士の望遠鏡です。

Dscf1307

木村博士です。

Dscf1301

出てから案内板を読んで・・・・・なるほどです。

Dscf1309

この建物は、水沢VLBI観測所 本館です。

一週間のストレスを、和ませることができました。

そうそう・・・・気になるがチャの中身は・・・・・。

Cimg5404

JAXAの実験用航空機“飛翔”HISHO・・・・でした・・・宇宙飛行士ではありませんでした。

今度は絶対・・・・と思わせるほど・・・もう一度見学したい天文台でした。

« 栗太郎さんのブログをリンクしました。 | トップページ | トレッキング2015 栗駒山(須川コース)&世界谷地原生花園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
天文台のツアー、ありがとうございました。
そういえば大人になってから天文台を見学したことって記憶にありません。
今はこんなふうに公開しているんですねぇ。
今度帰省した時にはぜひ行ってみましょう。

広島は昨日梅雨入り、岩手はどうですか。

アナゴさん おはようございます

大人になってから見学する天文台も楽しいものでした

今度は、プラネタリウムが観たいと思っています。

田舎ではなかなか観ることができないので、
計画的に行かないと--------

岩手の梅雨入りは、まだ先のようですが
今日は、久し振りの雨です。

畑では、水不足で困っていたようなので、
恵みの雨になっていると思います。

さて、私はこれから山に向かいます。

多分、雨だと思いますが、ダメモトで行って来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18656/61670473

この記事へのトラックバック一覧です: 国立天文台 水沢で 文化的に、まったり休日・・・・。:

« 栗太郎さんのブログをリンクしました。 | トップページ | トレッキング2015 栗駒山(須川コース)&世界谷地原生花園 »