« 名古屋めし・・・食べる時間がなくて・・・。 | トップページ | スキー2014-15 2回目 国見平スキー場 インフル完治の巻 »

2014年12月23日 (火)

スキー2014-15 1回目 国見平スキー場

いよいよ始まりました、スキー2014-15シーズン。

今日は、ちょっと出遅れましたが今シーズンの初すべりでした。

夕べから降り積もった雪かきをして・・・・・滑り始めは12:00丁度

場所は、奥州市衣川区の国見平スキー場です。

今シーズンも、迷うことなくシーズン券を購入・・・・奥州市民は8000円で買えるんです!!。

それに、今シーズンから、国見平スキー場のシーズン券提示で

北上市の夏油高原スキー場のリフト券が半額になるんです、なんとも嬉しいサービスです。

国見平スキー場は、市営のスキー場でアットホームなスキー場・・・。

施設を紹介しますね・・・旧JRの貨車を利用したリフト券売り場です。

Cimg4813

食堂と事務所がある建物です。

プレハブだけど十分暖かいです・・・・ここの食事は評判が良いんです・・・・。

ボクは長い時間滞在しないので、たまにしか食堂は利用しませんが、

とても良い匂いがします・・・特に国見ラーメンは高評価です。

Cimg4812

第2ロッジです。

混雑するトップシーズンは、食事もできます。

Cimg4810

ゲレンデです。

Cimg4811

ファミリーゲレンデですが、十分練習できます。

ボクも選手時代このスキー場で密かに技術を磨いていました。

Cimg4806
山頂から見た胆沢平野です(胆沢扇状地)散居集落の様子が見て取れます。

Cimg4807

リフト降り場の係員さんの詰め所です・・・なんともローカルでしょ!!!

設備に投資していないぶん、コストパフォーマンスが良いんでしょうね・・・きっと。

Cimg4809

今日のコース整備は、左半分は綺麗に整地され、右半分は深雪を残していました。

混雑期では絶対できない整備です。

久しぶりの深雪で楽しみました・・・・。

今日滑ったコースです。

標高400m~600m 標高差200mなんですね。

20141223
このデータは、スマホのアプリではなく、ランニングで愛用しているGPS時計

            

これで計測しました。時々電波が途切れているようだけど十分使えますね。

スキーの記録も残して楽しみたいと思います。

話は変わりますが、先週まで2週続けてスポーツ観戦してきました。

宮城の実業団クイーンズ駅伝とWリーグ(女子実業団バスケットボール)

とても楽しかったですよ・・・。

クイーンズ駅伝の優勝チームのゴールシーンです。

Img_0469_800x690

デンソーが2連覇・・・ゴールドゼッケンを着けて走るプレッシャーは

凄いものでしょうね・・・その中で実力を出せる・・・・感動をありがとう!!!です。

優勝のインタビューの光景です。

Img_0479_800x600

次はバスケット・・・・試合前のアップの時間です。
Cimg4788

試合が始まると・・・・・写真なんか撮ってる場合ではありませんでした・・・・。

選手のスピードに感動し帰ってきました。

あと3日会社に行けば、2014年の仕事が終わります・・・無事仕事納めを迎えて、

スキー三昧の年末年始休暇を過ごしたいものです。

« 名古屋めし・・・食べる時間がなくて・・・。 | トップページ | スキー2014-15 2回目 国見平スキー場 インフル完治の巻 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

かるがもさん

初滑り、楽しそうですね。
日本海側と違って、まずまずの晴天の天気で良かったです。

この”国見”という名前は、たぶん戦国時代(あるいはその前から)に互いに隣国を狙う時に通る峠ではないかと想像しています。福島軒(福島市)と宮城県の県境に国見峠があります。東北自動車道のサービスエリアがある峠です(東北大震災の特は、道路の凸凹が激しかった場所です)。互いに攻め入る峠だったようです。

お近くの国見平スキー場は、身の丈にあった設備投資で健全でいいですね!!。新潟・長野などの村では、リゾートブームの際に過剰設備投資をして、今は廃業しているスキー場がたくさんあります。近所の関越道は、スキー・スノボ客で混雑することがなくなり、スキー・スノボをする若者が減っていることを物語っています。

あと数日でスキー三昧ですね。楽しんでください。

ヒトリシズカさん こんばんは。
今日も岩手は寒い一日でした。

岩手県奥州市衣川区は、世界遺産平泉に隣接していて、源義家と安部貞任の戦いが
あった地域で、古戦場もあります、ヒトリシズカさんがおっしゃるように、
国見という名前には、戦国時代の名残があるのでしょうね・・・・きっと。
岩手には、雫石にも国見という地名があります。
地名には、歴史背景がうかがえるものが多くることは知っていましたが、日常では
意識していませんでした。
また、新しい楽しみ方を教えて頂きありがとうございました。
明日は今年の仕事収めです。

ヒトリシズカさんも、寒い日が続きますのでお体に気をつけてくださいね。

今日は、かるがもさん。
いよいよシーズン突入、というかるがもさんの喜びが伝わってきます。
私は新入社員の室蘭時代、先輩に連れられてニセコに何度か行きましたが、
どうも身につきませんでした。

胆沢の散居という景観はとても美しいと思います。
もっと世に知られて良いものだと常々感じていました。
何年か前に、表紙に胆沢地方の航空写真を使った本を見かけた記憶があります。
あれは何の本だったでしょうか・・・。

どうぞよいお年をお迎えください。

アナゴさん こんばんは。
胆沢地方の航空写真を表紙に使った本????全国区の本ですかね???。
もしかしたら、世界遺産平泉に関係のある本ではないでしょうか?
松尾芭蕉が“夏草や・・・”と綴った詩がテレビで流れるたびに北上川や束稲山
そして平野の画が写されるのでもしかしたら・・・と思いました。
ちなみに、奥州市のホームページでも散居集落を紹介しています。

http://www.city.oshu.iwate.jp/kanko/view.rbz?nd=400&ik=1&pnp=397&pnp=400&cd=1584

スキーシーズン真っ最中でブログ更新もままならない・・・という状況なら良かったのですが
去年の仕事収めの直後の尿管欠席に続き、今年はインフル感染で寝室に隔離されています。

緊張感が一気に途切れてしまうんでしょうか・・・・恥ずかしいかぎりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18656/60854220

この記事へのトラックバック一覧です: スキー2014-15 1回目 国見平スキー場:

« 名古屋めし・・・食べる時間がなくて・・・。 | トップページ | スキー2014-15 2回目 国見平スキー場 インフル完治の巻 »