« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月25日 (土)

アナゴ釣り・・・・・?本当はカレイ狙いだったのですが。

今日は釜石で釣り・・・秋晴れの気持の良い朝です。

Cimg4668

復興工事のクレーン船が今日も出船です。

Cimg4666

“ひょっこりひょうたん島”もはっきり見えました。

Cimg4676

三陸海岸の山も色付き始めました。

Cimg4673
今日の海はウネリが・・・・・。

今日の狙いはカレイだったのですが・・・底荒れで海の中の状態は良くなかったようで・・。

最近釣りの準備ができなくて、久しぶりに市販の仕掛をつかいました。

                

餌はアオイソメ・・・・釣れる魚は“アナゴ”・・・うちのママの好物なのでラッキーでした。

数は釣れませんでしたが・・・・こんな感じです。

Cimg4681

Cimg4680

これは・・・凄く大きかったです。

Cimg4687

捌いたあとは・・・こんな感じです。

Cimg4683
アイナメは小さかったので干物用に開いて・・・。

Cimg4688

アナゴはとりあえず白焼き用に捌き・・・。

Cimg4693

美味しそうに焼けました・・・・あとは煮アナゴにするなり、蒲焼風にするなり・・・・。

取り敢えずは冷凍できるように白焼きにしました。

Cimg4689

お土産に頂いたホタテです・・・写真は一部でもっと沢山頂きました。

Cimg4691

冷凍用に貝柱だけにして・・・・久しぶりに燻製を作りたい気分に・・・でも時間が無い。

Cimg4690

酢の物にすると美味しいヒモです。

今日は久しぶりの釣りを楽しんだ休日でした。

夏が仕事で忙しすぎたぶん、海に山に遊びまくっています。

2014年10月18日 (土)

今日は地獄をぶらり・・・。

今日も秋晴れです・・・ママと娘は部活の遠征でいません・・・・ボクは暇です。

結局今日もトレッキングシューズを持ってぶらりと出かけました。

出発は遅く、家を出たのはAM8:00目的地は栗駒山方面・・・。

世界遺産中尊寺前を通りかかると・・・。

Cimg4637

なんだか、入り口付近がいつもと違う様子です。

Cimg4638

中尊寺菊祭りの準備のようです・・・金色堂を菊で造っていました・・・・。

Cimg4639

一ノ関の厳美渓を横目に車を走らせ、栗駒山麓の真湯温泉付近から見る栗駒山山頂

今日は、クッキリ・・・・。

でも今日は栗駒山は登りません・・・・。まずは須川温泉までの道のりで見れる紅葉です。

Cimg4640

Cimg4641

晴天です。

Cimg4642

Cimg4644

雲が無ければ岩手山や焼石岳も綺麗に見えるのですが・・・Img_0291_800x600

Img_0295_800x600

須川温泉に到着・・・今日は栗駒山山頂がクッキリです・・・今日は山ガールが大勢で

華やかな山の雰囲気です・・・でも今日のボクは登りません・・・。

ビジターセンターに立ち寄り・・・トイレ休憩。

Cimg4647

Cimg4648

Cimg4649

須川温泉を過ぎ・・・須川湖です。この近くには“いわかがみ湿原”があります。

Cimg4652

振り返れば、須川温泉 栗駒山荘です・・・綺麗なホテルです。

その奥に見える紅い屋根が須川高原温泉です・・・湯治場の雰囲気が漂う温泉です。

秋田側の下り・・・小安峡を通過・・・今日の目的地は、秋田県湯沢市の“川原毛地獄”

Cimg4653

その手前の泥湯です。

Cimg4654

Cimg4656

硫黄の匂いが・・・・鼻をつきます・・・でもボクは嫌いな匂いではありません。

Cimg4660
いよいよ地獄に到着です。

Cimg4661

Cimg4663

Cimg4662

草一本生えていません・・・川原毛地獄は、

青森県(南部)の恐山・富山県(越中)立山と並ぶ日本三大霊地の一つ なんです。

今日は、地獄の周りをぶらりと散歩・・・下山して、小安峡をぶらり・・・・。

そしてお昼は・・・お隣の街の稲庭でうどんを頂きました。

もちろん、 七代佐藤養助です

Img_0300_800x600

Img_0307_800x600

とても綺麗に飾られています・・・いぶりがっこ が嬉しいですね。

Img_0305_800x600

今日も美味しく頂きました。

岩手・秋田の紅葉はピークを過ぎたかと思っていたのですがとても綺麗な紅葉でした。

2014年10月12日 (日)

栗駒山トレッキング 2回目

今日は3連休の中日です。

昨日は今シーズン2回目の栗駒山へ・・・・天気予報は快晴予報です。

起床はAM4:00 4:30に玄関を出ると、空には月が輝き満天の星空・・・・・とても寒い朝です。

先週は岩手県側の須川温泉から登りましたが。今回は宮城県側から登ることに・・・・。

日の出前に登山口の かがみ平に到着。

Cimg4539_2

レストハウスが朝日に照らされいます・・・・でも開いていません。

Cimg4541_2
かがみ平からの登山道は、山頂近くまで石畳が整備されていて初心者でも

気軽に登れるコースです。

Cimg4543_2

Cimg4544_2
青空を背景に赤が映えます・・・でも先週がピークだったかもしれません。

2週続けて栗駒山に登るのは、是非秋田の独立峰“鳥海山”を見たいから・・・・・。

この晴天は期待できます。

Cimg4545_2
しばらく歩くと・・・・え~っ・・・厚い雲が山頂付近を覆い隠します・・・。

Cimg4547_2

でも・・・・また晴天・・・・。

Cimg4552

今度は低いところまで厚い雲が・・・・。こうなると足元を見て楽しむしかありません。

Cimg4557_2

Cimg4562_2

Cimg4565_2

Cimg4567_2

苔類をこんなに観察したことは今までありませんでした・・・綺麗ですね、苔って・・・。

Cimg4568_2

山頂直前の階段です、完全に雲に視界を塞がれています・・・しかも寒い!雪降りそう!

Cimg4573_2

山頂で、ママに作ってもらったお弁当を食べ休憩・・・・一瞬の晴れ間を期待して・・・・。

Cimg4571_2

山頂の三角点にタッチ・・・晴れる気配はありません・・・どんどん気温も下がっています。

今日も鳥海山は諦めて下山することに。

Cimg4574_2

下山は、東栗駒コースを選択・・・春から夏にかけお花畑が広がるコースです。

今は、草紅葉が広がります。

Cimg4583

晴れていれば・・・一面 輝いて見えるのに・・・・。

Cimg4593
こんなに大きな岩も点在します。

Cimg4605_2

尾根歩きでは、風が強くて一歩を踏み出すのが大変でした。

草たちも風に煽られ倒れています・・・・本当に強い風で不安になりました。

Cimg4607

視界が開けて来ました。なんだか後ろ髪を引かれる思いで下山。

Cimg4611
一部沢下りのコースもあります。

Cimg4615
気持の良い流れです。

Cimg4621

ボクが下山後半に差し掛かると、人がポツポツと・・・登り始めてきました。

爽やかな挨拶を交わし、山の状況を伝えながらゆっくり下山。

渓の深みには、岩魚の魚影が見えました。

Cimg4623

ボクのように単独で登る人も・・・。

Cimg4620

今日も、たくさんの山ガールが・・・本当カワイイですよ自然の中で遊ぶ女性は・・・。

Cimg4630

Cimg4634

ゴール近くから、山麓の景色を・・・。

Photo

今回の行程です・・・。

須川コースより楽なコースですが、登るならお花畑が鮮やかな春からかな。

2014年10月 4日 (土)

栗駒山トレッキング

岩手の山は日を追うごとに色が濃くなっています。

先週は快晴が続き、久しぶりに山登りがしたくなり週末に向けて準備を進めていました。

今日の起床はAM4:30 外は肌寒く、星空が広がっています・・・今日も天気は良さそう!!

今日の目的地は、岩手・秋田・宮城3県に跨る栗駒山(岩手では須川岳と呼びます)

厳美渓に差し掛かり日の出です・・・・朝日が眩しく・・・天気に恵まれた感がありました・・・。

しかし・・・・山は厚い雲に覆われ・・・登山口のある須川温泉付近では・・・。

Cimg4419

ガスが掛かっていて視界が悪い・・・時間が経てば晴れるでしょう・・と楽観的に出発!

流石紅葉シーズンの栗駒山は人出が凄いです、観光バスでのトレッキングツアーも

多くのグループが・・・混む前に登りたいですねこんな日は・・・ボクは単独登山なので

身軽です。

Cimg4421

登山口は温泉の脇から始まります・・・とても登り易い山です。

Cimg4422

硫黄の匂いと湯花が凄い温泉です・・・帰りの露天風呂が楽しみです。

Cimg4423

少し登るとこんな感じで狭くなります。

Cimg4424

ガスがなかなか晴れてくれません。

Cimg4426

綺麗に色づいた木々を眺めながら登ると・・・湿原にはいります。

Cimg4427

木道が整備されていて、とても歩きやすいです。

Cimg4428

ルールは守りましょう。

Cimg4431

ぼんやりですが・・・紅葉をお楽しみ下さい。

Cimg4432

Cimg4433

Cimg4434

Cimg4440

なんだか明るくなってきた・・・。

Cimg4441

Cimg4442

Cimg4445

沢を越えて暫く登ると。

Cimg4455

地獄谷です・・・・他の登山ルートには三途の川もあります。

Cimg4459

Cimg4463

ルールは守りましょう!

Cimg4457

地獄に仏・・・いや女神・・・山ガールです。

Cimg4453

本当に登り易い山なので山ガールが大勢居ました・・・昔山ガールもその倍は居たようです

還暦は余裕で越えている山ガールも登り易い山です・・・でも油断は禁物です。

Cimg4476

登山道の丁度中腹にある湖、昭和湖です。

Cimg4475

こんな感じです。

Cimg4477

ここから、また登りが続きます。

Cimg4479
ガスも晴れ、山頂が見えます・・・。

Cimg4481

小川が流れています。

Cimg4485

天狗平・・・風が強くなりました・・・名前負けしていません。

Cimg4486

Cimg4487

山頂までもう少しです。

Cimg4489

この奇岩の横を抜けると尾根歩きです。

Cimg4490

崖下が見えなくて良かったかもしれません・・・しかし風が強い・・・飛ばされそうです。

Cimg4496

山頂です・・・・周りの景色は全く見えません・・・・休憩して晴れるのを待つことに・・・・。

ママのお弁当を食べ終わっても晴れません・・・コーヒーを淹れても晴れません・・・。

諦めて下山・・・・その前に安全をお祈りして・・・。

Cimg4498
山頂を後にしました・・・。少し下ると・・・・・・・急に明るくなって・・・・振り返れば!!!

Cimg4501

山頂がはっきり見えるくらい晴れ・・・・もう10分が待てませんでした。

快晴の日は、秋田の独立峰 鳥海山が綺麗に見えるんです。

この残念な思いが次に繋がるんです・・・・悔しい思いをするのは必要です・・・。

と、負け惜しみしながら下山、昭和湖など違った角度から見たかったので

すこし遠回りして・・・。

Cimg4511

綺麗ですね・・・周囲は・・・・。

Cimg4512

湿原が広がっています。

Cimg4513

こんな岩場もあるので、油断は禁物です・・・????雨が降り始めました。

装備も油断禁物です・・・・レインウエアと防寒対策は絶対必要です。

使わないの越したことはないのですが・・・雨が降ると急に山は寒くなりますから・・・・。

Cimg4525
下山途中の昭和湖の広場です・・雨もあがりみんな装備を身軽にしています。

あとは、登ってきた道を戻るだけです。

Cimg4527

源泉から流れてくる温泉です・・・。この下では・・・。

Cimg4528

無料の足湯になっています。山ガールが気持良さそうに登山の疲れを癒しています。

Cimg4529

オジサン達も入ろうとしています・・なんだか嬉しそうです。

ボクはこのまま車に戻って装備を降ろして・・・・露天風呂へ・・・・雨降りの露天風呂も

良いものでした。

今日の行程は、10.5KM 5時間21分でした。

20141004_2

来週は都合がついたら、宮城県側から登ろうかと考え始めたところです。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »