« 北上川増水で・・・。 | トップページ | 岩手県の大雨 »

2013年8月 4日 (日)

金華山にお参り

奥州三大霊場の金華山にお参りに行って来ました。

東日本大震災後、島そのものも大きな被害を受けていたようですが、

桟橋が復旧し、今年の5月3日から船が着けるようになりお参りできるようになっていました。

3年続けてお参るすれば、一生お金に困ることがない!というご利益があるそうです。

今年は、12年に一度の巳歳御縁年大祭の年です・・・ボクも12年ぶりにお参りに・・・。

出船は宮城県女川港です。今は日曜日のみの出船とのこと・・・お盆期間中は臨時便も

出船するようです。

女川港に着くと・・・・。

F1000040

F1000041

F1000043

震災の爪あとが、まだ深く残っています。

F1000036

岸壁の復旧工事も行なわれています。

F1000011

乗船券売り場です・・・中には大津波の時の様子が・・・。

F1000014

F1000030

心が痛みます。

F1000015

金華山まで向かう船です・・・・大人往復¥3,000円です。

F1000048

船では、かもめの餌が売られています。

F1000057

カメラ目線のカモメです・・・。

F1000087

暫く走ると・・・女川原発です・・・今は停止中ですが・・・多くの方がここで非難生活を

まだ送っているそうです、原発の敷地内が一番安全な所と女川の皆さんは頼りにして

いるそうです。

F1000097

30分くらいで金華山に到着します・・・桟橋は出来ていましたが・・・昔は賑わっていた所が

今は何もありません。

F1000145

大きな鳥居が出迎えてくれます。震災前の金華山の状況リンクです。

F1000101

参道は、かなり傷んでいます。

F1000106
昔は舗装された参道も・・・今はボロボロです。

F1000110
立派なご神木です。

F1000111

鹿も出迎えてくれました・・・ボクがまだ子供の頃餌をあげようとしたのに・・・怖くて

近寄れなかった事を思い出します。

F1000118

F1000126

F1000138

ここの水でお金を洗うと良いことが・・・・ボクは財布ごと洗いました。

F1000139

F1000130

この木は、松と楓が合体しています。立派な木です・・・紅葉の頃良いでしょうね。

F1000131

一通りお参りしたら・・・・なんだか地鳴りが・・・・周りに居た鹿も山に逃げ出しました。

建物も激しく揺れます・・・・携帯のエリアメールが・・・・

揺れが長い・・・ますます強くなりそうな揺れでしたが・・・・。

震源地、宮城県沖の大きな地震です!津波が来たら!と本当に怖くて不安な一瞬でした。

津波の心配が無いことを聞いて安心しましたが・・・震源に近い場所で地震を体験!

無事参拝を終え港に戻る途中・・・がけ崩れ・・・・参拝客にケガ人は出なかったようです。

津波の心配は無いと言われても、みんな不安だったのでしょうか・・・出船時間前に

全員集まったようで、定刻より早く出船です。

一日一往復の運行なので出来ることですね。

F1000156

F1000166

金華山の全景です・・・上空から見ると亀の形をしているそうです。

無事女川港に到着し、、、緊張感から開放され・・・・。

今日の地震も東日本大震災の余震とのこと・・・2~3日の間に震度4の地震も予想

されているようです。

震災の爪あと残る東北太平洋側沿岸ですが・・・観光施設も復興とは行きませんが

復旧してきています。是非東北に足を運んで・・・・復興支援をお願いします。

宿泊施設も大丈夫あります・・・。

女川温泉 華夕美マイルーム野乃浜マイルーム水明などなど結構あります。

船は、出船予定を確認して予約する事をオススメします。

しかし、今日の地震は怖かったです。

« 北上川増水で・・・。 | トップページ | 岩手県の大雨 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
4日の日曜日、けっこう大きなな余震があったようですね。
仙台の姉からも、「当方無事」とのメールがあり、安心した次第です。

女川もたいへんのようですね。
私、先月の帰省の際、ブログには書かなかったんですけど、気仙沼に寄ってきたんです。第18共徳丸も見てきました。撤去に決まったようですね。関係者のご心情を考えると無理からぬことでもあろうと思いますが、あの実物を見て感じるインパクトはなかなかほかの手段では置き換えられぬものかなと思いました。

アナゴさん。
コメントありがとうございます。4日の地震は本当に怖かったです。
震源に一番近い位置と言っても過言ではない場所での体験で、地鳴りをハッキリ体感したのも初めてでした。
気仙沼の第18共徳丸同様に、釜石の防災センター等も震災の記憶に・・・・と残す事も一旦検討されていたものも解体が決まったようです。被災された方々の心情を考えると、そういう答えになるのでしょうね。
東日本大震災から2年以上経過した今も爪あとはまだ深く刻まれています。

岩手、秋田の豪雨、テレビで見て驚いています。
大丈夫ですか?

アナゴさん。
お気遣いのコメントありがとうございます。
幸い水沢地域では被害はありません、雨も水沢では降っておらず、
花巻より北の地域で、今まで経験をしたことの無い豪雨に見舞われたようです。
ボクもニュースでしか様子を見ておらず詳細は分かっていませんが大変な事態に
なっている事には間違いありません。
北上川の増水もかなりのもので、今朝の様子はとても水量が多く、今までの増水と
大きく違う点が・・・大型のゴミや流木などの漂流物が多いのに驚きました。
北上川中流域の水沢でこんな状況なので、下流域の様子が気になります。
今日は、ヒラメ釣りで大船渡(旧三陸町)に行って来ましたが、北上山地での豪雨は
無かったようで、東日本大震災の被災地域の方は大丈夫のようです。
本当に天災は恐ろしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18656/57926577

この記事へのトラックバック一覧です: 金華山にお参り:

« 北上川増水で・・・。 | トップページ | 岩手県の大雨 »