« シニアは元気! | トップページ | カレイ釣り2013 4回目(東北丸 午後船) »

2013年6月23日 (日)

宮沢賢治の故郷・・・花巻でフライを振って来ました。

入梅した岩手県も昨日、今日と晴天です。

今日は、なんとなくフライを振りに花巻方面へぶらり・・・・。

花巻温泉から更に西に入り・・・鉛温泉を過ぎ・・・豊沢ダムまで・・・そしてその奥の

豊沢川上流部へ・・・・・ダムの水が少ないので、嫌な予感はしましたが・・・やはり!

水は少ない状況です。

F1000014

川の向こうの山は、宮沢賢治の童話“なめとこ山の熊”の舞台となった“なめとこ山”です。

            

             

F1000013
丁度、なめとこ山が見える場所に案内板があります。

宮沢賢治の童話は、ボクにとって子供の頃から馴染みのある童話です。

子供の頃は、なぜか?ちょっと怖いイメージがありました。

川の水が少ないので、釣れる気はしませんでしたが、取り敢えず川に入り・・・・。

水生昆虫のハッチは盛んでしたが、ライズはありません・・・・先行者が居たので、

情報交換・・・・反応は無いようです。

最近、花巻地区でも熊が出没しているようなので、気をつけましょう!挨拶を交わして。

30分ほどフライを振ったのですが・・・なんだか怖くなってきて

(熊だけではなくなんだか背筋が寒い感じ・・・・sweat01さっさと川を上がりましたrun

山の中の川に入ると、よくこんなことがあるんです・・・なんだか怖いときが。

帰りは、気分を変えるために 鉛温泉 藤三旅館 で入浴です。 

大正ロマンの雰囲気漂う温泉宿です。藤三旅館の名物に、深さ125cmの岩風呂が

あります。有名なのでご存知の方も多いと思いますが、写真クリックで見ることができます

山から下りて来て、人と接してホットしました。

花巻と言えば、わんこそばが有名です。毎年“わんこそば全日本大会”が行なわれている

のは有名な話しですが、わんこそばで有名な“やぶや”で、まだ食べたことが無かったので

“やぶや”で昼食にすることに。

F1000012

駐車場は店の裏にあります・・・駐車場からみたお店です。表側は写真撮り忘れました。

F1000008

F1000009

ボクは、十割そばの大天ざるを頂くことにしました。

F1000010

さすがに、二八そばとは色が違います。とても美味いお蕎麦を頂きました。

花巻は、宮沢賢治縁のものが多く有り、良い温泉も多数有る良い街です。

« シニアは元気! | トップページ | カレイ釣り2013 4回目(東北丸 午後船) »

フライフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18656/57650457

この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢賢治の故郷・・・花巻でフライを振って来ました。:

« シニアは元気! | トップページ | カレイ釣り2013 4回目(東北丸 午後船) »