« サーッ!雪かきすっか~っ・・・・。 | トップページ | アルペンレーサーの必需品です。雪上バイス »

2013年2月24日 (日)

ノルディカ ドーベルマン 着脱調整の巻き

今日は本当に暇です。

先日、ノルディカ ドーベルマンで、履いたり脱いだりが大変で調整したお話しをしました。

今日は、その調整の内容を書きますね。

F1000002


写真のように、ブーツのロアシェルの合わせ目を少し斜めにカットしました。

F1000001

たったこれだけですが、履くのも脱ぐのも楽になりました。

これくらいのカットなら、フレックスへの影響もありません。

それでも着脱が大変なときは、CRCをロアシェルの曲がり角付近にスプレーします。

他の、フッ素系のスプレーやシリコン系のスプレーをする人も居ますが、買いやすい

のは、CRCだと思っています。

スプレーが不安な人は、薄い石鹸水を塗ってみても効果はあります。

くれぐれも、“かかと”や“くるぶし”の近辺にはスプレーしないように注意してくださいね。

折角のブーツ機能が損なわれます(滑って足首のホールドが悪くなります)

あくまでも、シェルカットもスプレーも自己責任でお願いします。

それから、フレックス調整ですが、ロアシェルをカットする方法がありますが、

最初は、写真のネジを外して調整してみます。

ドーベルマン150の場合、たしか上のネジを外せば130?下のネジを外せば140?

に調整できる筈です・・・・ボクは細かい事に気を使えない人間なので、

はっきり覚えていません・・・・coldsweats01ネジでフレックス調整できることは間違いないのですが。

まずは、感覚の問題なので、いろいろ試して自分に有ったフレックスに調整してください。

数値より自分の感覚で・・・スキーはフィーリングのスポーツです。

自分の感覚を信じましょう!安易にシェルをカットするのは復元できなくなるので

慎重に判断してくださいね。

シェルのカットにボクはホットカッターを使っています。

半田コテの先がカッターになっているものです・・・ボクが使っているのは、

昔、グランプリを履いているときに買ったものなので、同じものは紹介できませんが、

下の写真のようなものです・・・写真クリックするとコテの先の部分が紹介されています。

F1000003

ドーベルマンは本当に良い靴です・・・今までと同じ板でもターン後半の

抜けの違い・・・板の走りを感じ取れると思います。

靴底も固くて“たわまない”“ねじれない”自分の意思を確実に板に伝えてくれる靴です。

スキーブーツは、本当に良い物を買いましょう・・・・。

シーズン10回滑らない人はレンタルで良い靴を借りたほうが良いでしょう・・・。

そのほうが無駄は無いと思います。

折角自分の靴を買うなら、単純な目安ですが、販売価格で50000円前後でしょう!

それ以下なら、買わないでレンタルで済ませたほうが絶対オススメです。

今のスキー場で揃えているレンタル用品は良い物がそろっていますから・・・。

特に、スキースクールでレッスンを受ける皆さん・・・・。

インストラクターと同じように滑りたいのなら、同じような板と靴は必要ですよ。

最初は猫に小判かもしれませんが、練習すれば近付けます・・・・。

道具が悪いと、練習しても上達は難しいです。

道具は良い物で、自分の好きなものを選びましょう・・・持つ喜びを感じられるものなら

最高です・・・上達もまちがいなく早くなりますよ・・・ボクの経験のお話しでした。

« サーッ!雪かきすっか~っ・・・・。 | トップページ | アルペンレーサーの必需品です。雪上バイス »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18656/56830362

この記事へのトラックバック一覧です: ノルディカ ドーベルマン 着脱調整の巻き:

« サーッ!雪かきすっか~っ・・・・。 | トップページ | アルペンレーサーの必需品です。雪上バイス »